焚き火用トライポッド(三脚)を作ってみよう! | 焚き火のコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 焚き火のコツ

    2023.09.19

    焚き火用トライポッド(三脚)を作ってみよう!

    木の枝で作った焚き火用三脚

    三脚があると焚き火料理や燻製にも便利

    ネイチャークラフト作家の長野修平さんの焚き火には、必ずといっていいほど「トライポッド」(三脚)が登場する。

    不揃いな枝振りやゴツゴツしたいびつさに味があり、これを焚き火の上に据えるだけで、映画のワンシーンのように絵になる。

    しかも、スモーカーやBBQグリルの役割を果たし、ときにはランタンポールにまで変身を遂げる。

    今回は、そのトライポッドの作り方をご紹介。

    長野修平さん流トライポッドの作り方

    3本の枝を用意する

    _DSC1482

    枝の先端は土に刺しやすいよう削って尖らせておく。

    _DSC1504

    3本の枝を並べ、固定するところを平行にそろえる。

    「巻き結び」で枝を固定する

    _DSC1514

    巻き結びを作る。まず輪をふたつ作り、右の輪を左の輪の上に重ねる。

    _DSC1521

    ふたつの輪のなかに、3本のうちの中央になる枝を通す。

    _DSC1522

    左右に強く引っ張って、ズレないように締める。

    8の字を描くように3本の枝を固定していく

    _DSC1523

    3本の枝を並べ、左側の枝の下にロープを通し、折り返す。

    _DSC1527

    上、下、と8の字を描くようにロープを通す。巻くたびに強く引く。

    枝と枝の間を割るようにロープを縦に通す

    _DSC1532

    枝の直径の1.5倍巻いたら、枝同士の間を割るようにロープを通す。

    _DSC1539

    上に強く引いて全体を締めたら、横に渡し、反対側も同様に。

    最後も巻き結びを使って固定する

    _DSC1556

    ロープの端で巻き結びを作って中央の枝に通し、強く引いて完成。

    鍋を吊り下げるためのチェーンを掛ける

    _DSC1612

    結び目に鎖を掛ける。1回転巻いたあと、片側の鎖に交差させると、ずれない。

    完成!

    焚き火用三脚

    さあ、焚き火を楽しもう!

    ◎構成=大石裕美 撮影=福島章公

    NEW ARTICLES

    『 焚き火のコツ 』新着編集部記事

    知っておくと便利!着火剤代わりになるおすすめアイテム5選

    2024.05.31

    キャンプするなら知っておくべし!焚き火を成功させる「炭と薪の組み方」の基礎知識

    2024.05.26

    目指せカーボンニュートラル!「サステイナブルな焚き火術」を大公開

    2024.02.20

    でかいマシュマロを焼こう!キャンプでうまく焼くコツは?

    2024.01.29

    キャンプで簡単に火おこしする方法は?おすすめアイテム7選も紹介

    2024.01.28

    焼き芋のベストな焼き時間と温度は?4種類の焼き方でどれが一番美味しいかも検証!

    2023.12.25

    焚き火ができるテント4選。安全に使うための注意点も必ず押さえておこう

    2023.12.19

    Muthos Homuraブランドで話題の左右非対称刃「プロミネンス」に待望の左利き仕様が登場!

    2023.12.14