「第1回BE-PALアウトドアアワード」人物部門賞に輝いたのは、あの人です! | ニュース 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 「第1回BE-PALアウトドアアワード」人物部門賞に輝いたのは、あの人です!

    2022.01.21 BE-PALアウトドアアワード

    日本初のアウトドアアワード開催!

    1981年創刊、アウトドアとナチュラルライフをテーマに40年にわたってアウトドア、キャンプ、自然派生活に関するさまざまな情報を発信してきた雑誌『BE-PAL』が、読者の皆様からの投票をもとに、日本初のアウトドアアワードを始めました。

    記念すべき第1回目のアワードは、2020年秋から2021年にかけて話題となったモノ、人、新しい取り組みなどの中から候補を選定。「アウトドアギア」「モビリティ」「人物」「サービス」「地球環境」「地方創生」などの部門ごとに候補を選び、部門賞と大賞を表彰いたします。

    ここでは「人物部門」の部門賞とノミネートされた方々を発表します!

    第1回BE-PALアウトドアアワード 人物部門賞

    辰野 勇さん

    辰野勇

    アウトドアの枠を超えた行動力&発信力で業界を牽引

    人物部門賞に輝いたのは、1975年、28歳にして「モンベル」を設立した辰野勇さんです。

    日本を代表するアウトドアブランド「モンベル」は、"Function is Beauty"(機能美)と"Light&Fast"(軽量と迅速)をコンセプトに、登山、沢、カヤック、自転車、キャンプまで、全ジャンルのウェアやギアの商品開発を行なっています。

    創業当時から一貫しているのは、「自分たちの手で、自分たちのほしいものを作る」こと。

    昨今では農業や林業、漁業向けの商品まで展開。常に新しいことにチャレンジし、アウトドアズマンを支援し続けています。

    辰野勇

    昨年来のコロナ禍では、医療者向け防護服を自ら率先して作るなど、その行動力は並はずれています。

    モンベル

    今や国内直営店は127店舗、アメリカ、スイスなど世界にも進出。

    モンベル https://www.montbell.jp/

    人物部門賞にノミネートされた方々

    この一年アウトドアを牽引してきた、話題の人物や活躍した人物に贈る人物部門賞。キャンプ愛を発信することでアウトドアの魅力を広めた人、フィールドでより良い未来を支える人を育てたいという想いを持つ人など、その功績を称えます!

    バイきんぐ西村さん(右)

    バイきんぐ

    TVやラジオでキャンプの面白さを発信中!

    お笑い芸人であり、業界屈指のキャンプ芸人。地元広島では人気キャンプ番組『西村キャンプ場』を持ち、YouTubeで『CAMP西村チャンネル』を開設するなど、キャンプ人気に大きく貢献した。

    西村キャンプ場 https://www.tss-tv.co.jp/nishimuracamp/

    さばいどる かほなんさん

    かほなん

    アイドルが異色の女子ソロキャンパーとして活躍

    将来、無人島生活を目指し、サバイバルするアイドル=さばいどるとして活動。わな猟狩猟免許を取得、山を開拓と、ワイルドなアウトドアライフをYouTube『さばいどるチャンネル』で配信。現在43万人の登録者数を誇る。

    さばいどるチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCkBumoHmZDz9qylSIXg3jXg

    ※構成/大石裕美 (BE-PAL 2022年1月号より)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 ニュース 』新着編集部記事

    おしゃれなオイルランタン6選!選び方や使い方、注意点もあわせて解説

    2022.12.07

    軽くて暖かいダウンパンツのおすすめ10選。選び方もチェック

    2022.12.05

    一年を通じてもっとも夜空が華やかになる冬!この時期一番明るい星とは?

    2022.12.01

    お散歩サイクリングで知った、大自然を身近に感じる千葉県・横芝光町の魅力

    2022.11.30

    アウトドアメーカーの底力を見よ! 災害に負けない頼れる実用ギア13選

    2022.11.27

    日本一空気がきれいな山形・朝日町とパナソニック がコラボして行っていること

    2022.11.21