【漕いで、釣って、食べて】 カヤックフィッシング奮闘記Vol.9「ルアーで青物狙い編(後編) | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 【漕いで、釣って、食べて】 カヤックフィッシング奮闘記Vol.9「ルアーで青物狙い編(後編)

    2016.11.06 穴澤賢

    72_1P9140101

    まったくの初心者が、カヤックフィッシングに挑むもようをリアルにレポートするこの連載。第9回は、ルアーで青物を狙ってみました(後編)。

    魚探に映っていた影の正体はこの人

    魚探に映っていた影の正体はこの人

    リールを巻いてくると、水面に姿を見せたのは、なんとカマス(アカカマス)だった。しかもでかい。40センチくらいある。スーパーで売ってるのより2回りくらい大きい。カマスを釣ったのは初めてだが、歯が鋭く危険なことは知っている。が、カマスが釣れるとは思っていなかったので、掴む道具を持ってきていない。タモも忘れた。どうしよう。

    人生初カマス!

    人生初カマス!

    そしたらすかさず沼野さんがタモとそれ用のハサミを貸してくれた。何から何までほんとすいません。が、歯に触れないように針を外そうとするので、なかなかうまくいかない。なんとか針を外し、クーラーボックスへ。その作業に手間取っている間にずいぶん流されてしまったらしい。さきほどまでの魚探の反応がなくなっている。磯が見える位置を元に、反応があった場所に入り直す。

    ペンチと魚ハサミとネットは忘れずにね!

    ペンチと魚ハサミとネットは忘れずにね!

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

    ルアー釣りが簡単になる!初心者におすすめなルアー「ジャクソンG-Control40」の実力

    2022.10.04

    ドナウ川最大の水力発電所「ジェルダップ」。2つの巨大ダムをカヤックで通過する方法とは?

    2022.09.29

    海藻、イソギンチャク、マダコ・・・海中写真で見る、秋めく錦江湾

    2022.09.27

    カヤックでルーマニアとセルビア国境にある「アイアンゲート渓谷」へ。洞窟と史跡を探訪してみた

    2022.09.22

    まだ釣れていない人は「ワインド釣法」を試そう!タチウオをワインドルアーで釣るコツ

    2022.09.14

    浮き輪に乗って流されるスポーツ、アメリカで人気の川遊びアクティビティ「チュービング」とは?

    2022.09.14