無料ナビアプリ『moviLink』が便利すぎる!登山口までの移動も周辺の寄り道も、サクサク操作で軽快に【PR】 | 日本の旅 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    無料ナビアプリ『moviLink』が便利すぎる!登山口までの移動も周辺の寄り道も、サクサク操作で軽快に【PR】

    2021.12.09

    ナビアプリ『moviLink』

    ナビアプリ『moviLink』を使いこなして、日帰りで低山ハイク&ドライブに出かけたライターの櫻井卓さん。さて、どんな旅を楽しんだのか?

    装備もアクセスも気軽な日帰り低山ハイクへ出かけよう

    たまの休日をどう過ごすか?本誌をはじめアウトドア誌や旅雑誌などでライターとして活躍する櫻井卓さんが、「最近発見した」という、とっておきのオフタイムの過ごし方を教えてくれた。

    櫻井 卓(さくらい たかし)さん

    旅した人:ライター櫻井 卓(さくらい たかし)さん。1977年生まれ。『BE-PAL』をはじめ、『TRANSIT』『Coyote』などの旅雑誌、登山雑誌、ファッションカルチャー誌など多方面のジャンルで執筆中。趣味は海外のトレイルを歩くことで、好きなエリアはカリフォルニアのヨセミテ北部。

    ようやく見つけた安心のナビアプリ

    「皆様は、普段、どんなナビアプリを使っていますか?僕はこれまで有名検索サイトが運営するアプリを使っていました。でも、とても細い道を案内されることが多く、そこに不満を感じて、ほかにもっといいアプリがないか探してたんです。で、見つけたのが『moviLink』という無料のナビアプリです」

    櫻井さんは、このアプリを発見するや、即ダウンロードして、一通りの機能を確認したという。

    「このアプリはなんといっても地図表示がシンプルでみやすいです。それに操作が簡単なので、ダウンロードしたその日から、サクサクと使えます。自宅さえ登録しておけば、あとは行き先を検索して、目的地に設定するだけ。ほんと便利です。しかも『細い道を通しやすい』というコマンドをオフにすれば、道幅の広い道だけを案内してくれます。これが安心で大切なんです」

    ナビアプリ『moviLink』

    「細い道を通しやすい」という項目をオフにすれば、走りやすい道幅の道だけを選んでルート設定してくれる。

    旅の目的地はナビアプリの検索結果に頼ってみた

    ナビアプリ『moviLink』

    前日の晩、自宅で行き先を調べる櫻井さん。検索ウインドウに「登山口」とだけ入力してヒットした登山口を絞り、さらにパソコンで駐車場の有無や徒歩ルートの魅力度などを調べて行き先を決定した。

    翌日の休みをどう過ごすか?前日の晩に、moviLinkを使って、ゲーム感覚で気ままな日帰り低山ハイクに行く計画を練っていた。

    「このナビアプリにどんな場所が収録されているのかが気になり、試しに『登山口』というワードを入れて検索したんです。そうしたら、今まで知らなかった低山がいくつもヒットしました。『これはおもしろい!』。そう思い、ヒットしためぼしい低山をパソコンで詳しく調べ、行き先を絞りました。こういう遊びがけっこう好きなんです」

    ナビアプリ『moviLink』

    低山から百名山まで、いろいろな登山口が表示された。表示結果のなかから、行き先を絞っていった。

    都内に暮らす櫻井さん。自宅から1時間ちょっとの千葉県君津市にある『石射太郎山登山口』を最初の目的地とした。初めて歩く山道ゆえ行程時間も正確にはわからない。登山後の寄り道などの予定は、当日、行き当たりばったりで決めることにして、まずは、自宅から登山口までのルートを『おでかけプラン』に保存。必要な登山用品を揃えれば準備完了だ。

    行き先までのルートと所要時間を検索

    ナビアプリ『moviLink』

    行き先が決まったらルートと所要時間を確認。翌日の出発時間や到着時間を指定して検索することもできる。

    お出かけプラン登録

    ナビアプリ『moviLink』

    行き先とルートが決まったら、『おでかけプラン登録』で保存。この機能は、行き先のみならず、経由地を追加できる。

    見やすい表示と素敵な音声案内で楽々快適ドライブ!

    トヨタカローラ

    目的地の駐車場を目指し快適なドライブを楽しむ櫻井さん。

    当日の朝、櫻井さんは愛車のカーナビにmoviLinkを接続してドライブをスタートした。

    「高速道路の複雑な分岐点は、手前から拡大表示が出ます。登山口近くの道のわかりにくい分岐も、音声と矢印表示でしっかり教えてくれるので、不安なく移動できました。それに案内の音声がAIじゃなくて、女性の声ですよね。高級なカーナビと変わらない耳に優しい音声で案内してくれるのはいいですね。無料アプリでこのクオリティはなかなかないですよ」

    トヨタカローラ

    音声案内がなければ分岐点と気づかず通り過ぎてしまいそうな場所も迷わずクリア。

    ナビアプリ『moviLink』

    写真上の分岐点の手前では、このような表示と音声で案内してくれた。迷いやすい初めての道でも安心だ。車載ナビの種類によっては、接続してモニター表示することもできる。常に最新の地図情報に沿って走れるのも魅力。

    バックパックを背負い、ゆっくりと低山ハイクを楽しむ

    スムーズなドライブで、石射太郎山登山口にある駐車場には予定より早く到着した。一休みしてから簡単な行動食や飲料を入れたバックパックを背負えば準備完了だ。駐車場にいた地元ハイカーに挨拶し、ルート情報を聞いてからゆっくりと歩き出した。

    「低山ハイクの魅力は、冬でも気軽に山歩きを楽しめることです。装備も大げさではないから、前日にサッと用意して出かけられます。普段は、山梨や神奈川の低山に行くことが多いですが、千葉は今回が初めて。この先のルートが楽しみです」

    低山ハイク

    使い慣れたシンプルな装備を身につけ歩き出す櫻井さん。ここは、序盤の林間エリア。木漏れ日が心地いい。

    低山ハイク用としても人気の高いトレランシューズに、UL系のザックを背負い、杉に囲まれた序盤の急な斜面をテンポよく登っていく。ほどなく石射太郎山山頂に到着した。

    高宕山

    歩き出すとすぐに石射太郎山山頂を通過。その先、眺望もどんどんよくなっていく。

    「予想以上に素晴らしいルートですね。東京湾の向こうに富士山は見えるし、周囲がこんなに山深い景色とは」

    しばし休憩をして、再び歩き出す。木の根が張り巡らされた尾根道、古い観音堂に続く石の階段など変化に富んだ地形や道を楽しみながら櫻井さんは進む。そして、最後の急な壁のような斜面を登ると高宕山の山頂だ。

    高宕山

    歴史を感じさせる石段を登って。

    高宕山の鎖場

    急な岩場を登ると。

    高宕山山頂

    富士山まで望む高宕山山頂へ!

    「330mの低山とは思えない達成感がありました。視覚的変化も多く、植生も豊かで眺望も最高。行程も簡単すぎず、難しすぎず。しかも、ほとんど歩く人もいない。素晴らしい低山ですね」

    高宕山から先に進み、周回して駐車場に戻るルートもある。しかし、この日、櫻井さんは無理をせず、来た道を引き返すことにした。

    低山ハイクのコーヒーブレイク

    途中のベンチでコーヒーブレーク。「千葉の低山はポテンシャルが高い。素晴らしい景色の連続でした」

    「途中、コーヒーを淹れてゆっくり休みましたが、所要時間は往復で3時間30分ぐらいかな。距離も丁度いいですね。日帰りの低山ハイクを楽しむコツは、このぐらい短時間でやめておくこと。8時間とか歩いちゃうと、翌日に響くし、帰りの寄り道も楽しめないですから」

    駐車場に帰着した櫻井さんはそう話すと、手際よく道具を片付け、ラゲッジルームに腰掛けなにやらスマホをいじり出した。

    帰りの寄り道も便利な周辺検索機能を頼りに

    トヨタカローラ

    駐車場へ帰着。ほどよくお腹もすいたので、moviLinkを使って食事ができる店を探した。

    「せっかく千葉に来たんだから、美味しい海鮮を食べたいですね。今、このナビアプリの検索機能で『レストラン』って入力しました。けっこうあるけど、ここがいいかな」

    高宕山

    周辺にあるたくさんのレストランがヒット。

    表示された検索結果から『田舎レストランじんべえ』という店を選び、スマホで営業時間とメニューを確認して目的地とした。

    高宕山

    「レストラン」と入力して検索すると、周辺にある店がいくつも表示された。気になった店は、検索アプリで店情報を確認。『田舎レストランじんべえ』に決めた。

    高宕山

    目的地が決まったら、カーナビとリンクして出発だ!

    「moviLinkの目的地検索機能は、シンプルで使いやすいですね。『レストラン』と入力しただけで、地図と合わせて、その下にヒットした店の名前と距離が表示されます。自分で選んで目的地にセットすれば、渋滞を回避しつつおすすめのルートを案内してくれます。どんな店かな?楽しみです」

    20分ほどで目的の店へ到着した。

    じんべえ

    いい雰囲気の店に到着。

    「この店は、大きな道から畑の中に入ったところにポツンとあるので驚きました。ナビアプリがなかったら不安だったでしょうね」

    快適なドライブでランチ営業閉店時間前に余裕で到着した櫻井さん。早速、名物の海鮮丼を楽しんだ。『田舎レストランじんべえ』は、千葉県内の魚市場で仲卸を営む会社が経営。海岸線ではなく、内陸部に店を構えているにもかかわらず、魚の鮮度とボリュームが人気で、平日でも多くの観光客で賑わうそうだ。

    「久しぶりに美味しい刺身、それもたっぷりといただきました。美味かった!満腹です」

    じんべえの大きな本マグロの中トロまで入った『極み丼』

    大きな本マグロの中トロまで入った『極み丼』は1,848円。

    田舎レストランじんべえ

    所在地:千葉県君津市大野台420-2
    電話番号:0439-37-2600
    営業時間:11:00~14:30(月・水~木曜日)、10:30~15:00(土、日、祝日)、16:00~21:00
    定休日:火曜日ほか
    ※営業日時はホームページで確認してからお出かけください
    https://www.jinbe-bosyunochikara.com/

    道の駅を検索して次なる寄り道ポイントへ

    続いて、櫻井さんは『道の駅』と検索。検索機能を使った行き当たりばったりの旅ももう慣れたもの。帰りの高速道路にもアクセスしやすい『道の駅木更津 うまくたの里』を目的地に設定して走り出した。

    movLink

    今度は『道の駅』と入力して周辺を検索。

    movLink

    その先の高速道路へのアクセスを優先して『道の駅木更津 うまくたの里』を目的地とした。

    途中の交通渋滞も回避。快適なドライブは続く

    「まっすぐに行けば最短距離で到着できるのに、このアプリは、途中、なぜか1本山側の道に回り道するルートを表示しました。なんでかな?と思い、画面を拡大すると、道の駅の手前に渋滞を示す赤い線が表示されていました。この渋滞を回避する時短ルートに案内してくれたようです。おかげでスイスイ快適でした」

    行く先の渋滞情報をリアルタイムで感知しルートに反映。画面上には、およその到着時間も表示されるので、焦らずにドライブできたそうだ。

    「さすが千葉ですね。落花生を使ったお土産がたくさん。この道の駅は落花生を使った加工商品のラインナップも豊富だし、夕方なのに地元産の野菜もいっぱい。楽しくお土産を選べます」

    道の駅木更津 うまくたの里

    千葉県内の名産品を集めた『道の駅木更津 うまくたの里』には、美味しそうなお土産がいっぱい。千葉県産のピーナッツをチョコレートでコーティングしたお菓子『クレイジーピーナッツカップ』 540円も人気。

    櫻井さんは、楢と桜の2種類のチップで燻した濃口の本醸造醤油に、香ばしくローストした千葉県産の落花生を加えた万能燻製醤油『燻人』を自分のお土産にチョイス。買い物を終えるころには、日も傾きはじめていた。

    道の駅木更津 うまくたの里で買った万能醤油『燻人』

    櫻井さんが自分用に購入した落花生のフレーバーを楽しめる万能醤油『燻人』は、1,080円。醤油と落花生、千葉の名産のコラボ品だ。

    都心に向かう帰り道も最速ルートで

    「都内に向かう高速は、ちょっと渋滞してそうですね」

    といいつつスマホでナビアプリを操作し、自宅までのルートを確認。道の駅をあとにした。

    道の駅の入り口にある落花生モニュメント

    帰り道は、スマホを操作して渋滞を回避する最速ルートを検索。カーナビと異なり、車外で場所を選ばず操作できる点も櫻井さんは高く評価する。

    道の駅木更津 うまくたの里  

    所在地:千葉県木更津市下郡1369-1
    電話番号:0438-53-7155  
    営業時間:9:00~17:00(年中無休)
    http://chiba-kisarazu.com/

    都市高速の分岐点は拡大表示で案内

    「千葉から都内へ帰るときには、アクアラインから先のルートがいくつもあります。渋滞があるときには、どこを選択すれば早く帰れるか、自分の頭で考えるには限界があります。今回、moviLinkに任せたところ、ほとんど渋滞にかからずスイスイ移動できました。それも普段、自分が使わない銀座を通るルートだったので、とても新鮮でした」

    movLink

    分岐がわかりにくい都市高速道路では、音声案内と合わせて拡大画面が表示されるから、焦らず運転できる。

    ナビアプリを使って、行き先を検索。低山ハイクから、海鮮丼、地場産のお土産購入までたっぷりと休日を楽しんだ櫻井さん。とても充実した一日になったようだ。

    「今回、千葉の低山を歩いて、まだまだ知られていないおもしろい低山が身近にあることを知りました。しばらく低山ハイクにハマりそうです。それに、moviLinkは、施設検索でヒットする数も、多すぎず少なすぎず。本来の使い方とは違うかもしれないけど、ナビアプリでヒットした場所を目的地にしても、けっこういい旅ができることを体感できました。これが無料アプリなんてうれしいですね」

    movLink

    「山道、食、お土産、そして移動も快適な、いい休日でした」と、この日の旅を振り返る櫻井さん。

    スマホでダウンロードしよう

    moviLinkは、ユーザーからの意見や感想を大切にし、使いやすさの向上や品質改善につなげているという。例えば、案内ルートに満足しなかったときや、目的地検索で期待するものが出なかったときなど、実際に使って感じた感想を「お問い合わせフォーム」を利用して提案しよう。近い未来、あなたの意見が、アプリの改善につながるかもしれないから。

    ダウンロードはこちらから!

    App Store

    Google Play

    ナビアプリ『moviLink』アンケートキャンペーン実施中

    キャンペーン詳細

    〇実施期間:2021年 12 月 1 日(水)から 2022 年 1 月 21 日(金)まで
    〇当選発表:2022年1月下旬から 2 月上旬頃
    〇景品:「アンケートモニターキャンペーン」実施期間中にアンケートにご回答いただい方の中から抽選で500名様に「Amazonギフト券など」選べるe-GIFT「500円分」をプレゼント。
    〇当選・景品発送・その他ご連絡:アンケートご回答時にご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
    〇備考・注意事項:アンケートの回答に不備がある場合や、無効なメールアドレスをご入力いただいた場合は抽選対象外となりますのでご注意ください。詳しくは、応募フォーム内の応募規約をご確認ください。

    提供/moviLink
    https://www.toyotaconnected.co.jp/movilink/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 日本の旅 』新着編集部記事

    野宿生活半年の私とキャンプデビューの友人、高ボッチ高原キャンプ場で事件の予感…!?

    2022.12.02

    家族で満喫!地球の丸さを感じられる伊豆半島=石廊崎「ジオパーク」へ

    2022.11.28

    フォトライター・矢野直美さんがチョイス!おすすめの全国鉄道旅8線

    2022.11.20

    瀬戸内海で楽しむ“欲張り旅”は秘境ローカル列車+ハイキングで決まり!

    2022.11.19

    アウトドアの旅もお得に楽しく!「全国旅行支援」で伊豆半島に行ってきた

    2022.11.14

    ローカル電車とサイクリングで回れば10倍楽しめる! 釧路湿原の旅のすすめ

    2022.11.12