ありそうでなかった!?食とギアの専門店「MAX CAMP」が東京・大田区にオープン | アウトドアショップ・自然派の店 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ありそうでなかった!?食とギアの専門店「MAX CAMP」が東京・大田区にオープン

    2021.11.28

    アウトドアギアを“食品”から提供する、今までありそうでなかった食とギアの専門店「MAX CAMP」が東京・大田区にオープンした。手掛けているのは、長年にわたって小売店や飲食店のオリジナル商品の味作りを行なう「株式会社アグルス」の代表・松浦高士さん。キャンプインストラクターの資格を持つ生粋のアウトドアマン、松浦さんが自信をもって食料品やギアを厳選。キャンプ料理に困った際の駆け込み寺となりそうだ。

    キャンプ用品と食料品は、仕入れ先や販売方法がまったく異なる

    キャンプギアと食料品は同じ小売りでも、仕入れ先から販売方法までまったく異なるという。そのためキャンプ用品店では食料品をそろえるのは限界があり、また食料品店ではキャンプ向けの提案をすることも難しい。そのため、キャンプ料理がいつもワンパターンとなってしまったり、食材が上手く探せない。そんな人は少なくないだろう。

    オリジナルスパイス「まっくす」をはじめ、国内外の豊富なスパイスが自慢。

    しかし松浦さんは食品のカテゴリーで培ったルートと新たに開拓したキャンプ用品のルートを両方持っており、食品半分、ギア半分という今までに無かったお店が実現した。コンパクトながらも、アイテム数は豊富さに圧倒されるはずだ。

    【店舗情報】
    食とギアの店MAX CAMP
    住所:東京都大田区大森東1-27-7
    ※店舗に駐車場はありません
    TEL:03-6404-6194

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアショップ・自然派の店 』新着編集部記事

    フィールド直結のNANGA SHOP TOHMAならレアものが見つかるかも!?

    2022.11.24

    ゴールドウインが初のキャンプ特化型店舗「THE NORTH FACE CAMP」ほか体験型3店舗を恵比寿にオープン

    2022.11.10

    世界最大の売り場面積を誇る「モンベルアウトドアヴィレッジ奈良店」に行ってみた

    2022.11.06

    ネット通販でアウトドアギアを購入するときに注意すべき点とは?

    2022.10.15

    杜の都が新・激戦区になっていた!仙台のアウトドアショップを巡る

    2022.10.12

    高尾山でマウンテンスポーツを楽しむなら、サロモンのコンセプトショップへ!

    2022.10.06