人と地球にやさしい農業を実践する57人の農家を描いた本『SHARE THE LOVE 大地を愛する人々』発売 | 本 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 人と地球にやさしい農業を実践する57人の農家を描いた本『SHARE THE LOVE 大地を愛する人々』発売

    2021.11.20

    農業を営む人々が描く「大地に負担をかけず、自然に寄り添う農業をしたい」という“志”。2011年に発足した「SHARE THE LOVE for JAPAN」(以下STL)は、そんな想いを支えるプロジェクトだ。それから10年、彼らの活動をまとめたヴィジュアルブック『SHARE THE LOVE 大地を愛する人々』が発売された。

    プロジェクト参加農家がつくる農産物の販売会も開催!

    『SHARE THE LOVE 大地を愛する人々』編・監修:「SHARE THE LOVE for JAPAN」Book制作委員会 本体価格 2,700円(+税)

    STLのプロジェクトに携わるメンバーは全部で57名。⾃然に寄り添う農業を通して安⼼安全な⾷を提供するため、彼らはどんな想いをもって取り組んでいるのか?豊富な写真とインタビューにより、真の豊かさや幸せを求めて⼤地と共に⽣きようとする姿に迫っている。

    渋谷の農家であり編集者でもある小倉崇氏による、農家7名へのロングインタビューが掲載されている。

    また本の販売を記念し、20211120日(土)と21日(日)に代官山蔦屋書店に隣接するイベントスペースDAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY)にて、STL10周年&出版記念「SHARE THE LOVE for JAPAN 大地のマルシェ」を開催する。全国から集まったSTL参加農家による精魂込めて作ったお米や野菜、加工品の販売はもちろん、書籍の販売会も行う予定。気になる人はぜひ参加しよう。

    写真家 公文健太郎氏によるヴィジュアル写真を多数掲載。

    【イベント概要】
    日時:2021年11月20日(土)、21日(日) 両日10:00〜17:00(予定)
    会場:DAIKANYAMA T-SITE (GARDEN GALLERY)
    住所:東京都渋谷区猿楽町16-15 最寄り駅/東急東横線「代官山駅」
    入場:無料

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 本 』新着編集部記事

    飽くなき行動で25の言語を習得、農業の大淘汰時代…興味深く読める注目の2冊

    2022.12.06

    土壌再生、シルクロードへの冒険…自然への探求を深める書2選

    2022.11.30

    虫たちのワンダーランドに驚き、暮らしに新しい視点を与える2冊

    2022.11.28

    キャンプのお供にもおすすめしたい図鑑&自然をめぐる書2選

    2022.11.25

    福岡の小さな書店「本屋アルゼンチン」から広がる、豊かな旅の世界

    2022.09.26

    キャンプ場ガイドの決定版!『ほんとうに気持ちいいキャンプ場100東海版』大好評発売中

    2022.05.01