キャンプの安眠はマットが命! ぐっすり眠れるスリーピングマット5選 | 寝袋・枕 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

キャンプの安眠はマットが命! ぐっすり眠れるスリーピングマット5選

2022.06.04

image

「R値」を知ればスリーピングマットの断熱力がバッチリわかる!

スリーピングマットの重要な性能のひとつが断熱性。その基準となるのが「R値(抵抗値)」だ。

これは、世界最大規模の標準化団体であるASTM International(米国試験材料協会)が標準化した「ASTM F3340-18規格」によるもので、現在はほとんどのマットメーカーが採用しており、メーカーの違うマット同士の断熱性を比較するのに大いに役立つ基準だ。

image

※画像提供/Cascade Designs, Inc.

こちらの写真は、R値の計測風景である。2枚の金属板の間にマットを設置。底板は一定の温度に保たれるように電流が流されている。

この電流(エネルギー)量が少ないほど断熱性に優れ、R値が高くなる。

断熱力が高く、ぐっすり眠れるスリーピングマット

R値が高く、キャンプでぐっすり安眠できるスリーピングマットを紹介しよう。いいマットがあれば、夏場は暑すぎず、寒い時期のキャンプでもしっかり断熱して眠りの質が向上する。よく眠り、よく遊べ!

※SPECは(1)使用時サイズ(幅×長さcm)(2)本体重量 (3)厚さ

ビッグアグネス/インシュレーテッド エアコアウルトラ レギュラー 

¥15,180

image

R値:4.5

断熱材に加え熱反射素材を採用

断熱材「プリマロフト・シルバー」入りインフレータブル式。さらに、体熱は体側に、冷たい地熱は地面へと輻射する素材を内蔵することで断熱性を高めている。

SPEC

(1)51×183cm
(2)624g
(3)中心8cm、両サイド9cm

image

幅10cm × 長さ20cm

問い合わせ先:ケンコー社 06(6374)2788

シー トゥ サミット/コンフォートプラスXT インサレーティッドマット

¥25,960

image

R値:4.7

デュアルレイヤーで寝心地バツグン!

細かく分かれた気室が体圧を分散し、しっかりと体を支えてくれる心地よさが特徴。上下で気室が分かれているので、片側がパンクしてもマットとして機能する。

SPEC

(1)64×183cm
(2)1,185g
(3)8cm

image

幅14cm × 長さ28cm

問い合わせ先:ロストアロー https://www.lostarrow.co.jp/ 

ビッグアグネス/ヒンマン ワイドロング

¥15,400

image

R値:5.0

自動的に膨らむフォームパッド入り

バルブを開けると内部のパッドが空気を吸って膨らむセルフインフレータブル式。ワイドロングタイプなので、大柄な人でもゆったり。レギュラーサイズもある。

SPEC

(1)66×198cm
(2)1,670g
(3)6cm

image

幅15cm × 長さ66cm

問い合わせ先:ケンコー社 06(6374)2788

エクスペド/シンマット UL ウインター LW

¥24,200

image

R値:5.2

隔壁構造+化繊綿でポッカポカ!

「グリップスキンハニカムパターン」という滑りにくい加工を施した上面生地を採用。内部にはマイクロファイバーの中綿が封入され、保温・断熱性はバッチリ。

SPEC

(1)65×197cm
(2)820g
(3)9cm

image

幅13cm × 長さ27cm

問い合わせ先:双進 03(3258)6211

エクスペド/ダウンマット XP 7 M

¥30,800

image

R値:5.8

極寒でも安心な700FPダウン入り

中綿に、動物福祉規格をクリアしたRDSダウンを使用したインフレータブルタイプ。付属のポンプバッグで膨らませれば、ダウンが呼気で濡れる心配もない。

SPEC

(1)52×183cm
(2)805g
(3)7cm

image

幅15cm × 長さ23cm

問い合わせ先:双進 03(3258)6211

 

※構成/坂本りえ 撮影/永易量行(BE-PAL 2021年11月号より)

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 寝袋・枕 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。