初心者におすすめなキャリーカート。LOGOS「ROSYラゲージキャリー」で快適アウトドアを | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 初心者におすすめなキャリーカート。LOGOS「ROSYラゲージキャリー」で快適アウトドアを

    2021.10.10

    筆者私物。

    家族でアウトドアを快適に楽しもうとしたら、レジャーシートやテーブル、イス、遊び道具などで、自分たちの空間をつくるのがおすすめです。

    そんな空間を実現するためには、たくさんの荷物を持っていく必要がありますので、持ち運びが非常に大変です。そんなときに私がおすすめするのが、LOGOSの「ROSYラゲージキャリー」。

    安定した走りと、軽さ、丈夫さが魅力のROSYラゲージキャリーの使い心地を、実際に使用している私がレビューします。

    たくさんの荷物を一度で運べて、疲れない

    テントやレジャーシート、テーブルと、たくさんの荷物を載せました。

    アウトドアでは、目的の場所まで行くとき、長い距離を歩かなければならない場合があります。

    そんなときに、ROSYラゲージキャリーをおともにすれば、テントやレジャーシート、イスなどたくさんの荷物を一度に楽に運ぶことができます。

    ROSYラゲージキャリー自体の重量は、約8.5キロ。軽いので引っ張る際に力がいりません。しかし、耐荷重量は100キロなのでたくさん荷物がのります。軽さと丈夫さの両方を備えています。

    タイヤの車輪も大きく、安定しているため、女性が引っ張っても重さをあまり感じず、疲れません。

    アウトドア以外でも、スポーツイベントや運動会、日常の荷物運びにも使える使い勝手がよい大きさ。一家に一台あると便利です。

    ブロックタイヤでデコボコ道でも安定

    ブロックタイヤで不安定な道も安全に走ります。

    アウトドアでは舗装されていないデコボコ道がよくあります。

    キャンプ場内でも、テントまでの道のりが砂利道やぬかるんだ道のときがあります。

    そんな不安定な道でも、ROSYラゲージキャリーはブロックタイヤがついているので、安定して荷物を運ぶことができます。タイヤのつくりが丈夫で車輪の回転もスムーズです。

    LOGOSの公式サイトにも「滑りやすい地面でもしっかりとらえるひし形のパターンを施しました」と記載があります。

    使用感としてはその通りで、安定した走りで荷物を運ぶことができます。

    自然になじむ緑と黄緑のおしゃれなデザイン

    芝生との一体感を感じます。

    芝生とおなじ色で、緑と黄緑がベースになったデザインです。

    シートや椅子を並べるとLOGOSマークがおしゃれな空間のアクセントになります。

    別売りとなりますが、カートオンテーブルを購入すれば、カートをテーブルに早変わりさせることもできます。

    LOGOSデザインのおしゃれなテーブルで、ゆっくり過ごすと気分がリフレッシュします。

    折り畳みができ収納ばっちり

    折り畳みもワンタッチと手軽です。

    使用しないときは、キャリーの両端を引き寄せて畳むとコンパクトになります。

    女性でも簡単に広げたり、畳んだりすることができます。ハンドルは2段階の調整ができて短くしまえます。そして、バックルがついているのでまとまりがよく、家での収納もスペースを取りません。

    私は外出するとき、軽自動車(Honda N-BOX)の後ろにROSYラゲージキャリーをのせています。軽自動車のトランクに収まるサイズなので、持ち運びもしやすいです。

    ROSYシリーズはアウトドア初心者におすすめ

    LOGOSのROSYシリーズは落ち着いていて、あきがこないデザインに加えて価格がリーズナブルなのでアウトドア初心者にもおすすめです。

    ROSYラゲージキャリーは耐久性、頑丈さ、タイヤの安定性などアウトドアに必要な機能が備わっています。

    アウトドア初心者の方でどのキャリーカートを購入しようか悩んでいる方は、ROSYシリーズからスタートしてみてはいかがでしょうか。

    荷物が少ないアウトドアも「手軽に遊べる」という魅力がありますが、レジャーシートやテーブル、イスなどを準備をすると自然の中に自分の空間づくりができ、それもまた別の魅力があります。

    好きな道具をそろえて自分だけの空間づくり。それには、たくさんの荷物を手軽に運べるROSYラゲージキャリーがピッタリでした。

    ROSYラゲージキャリー

    総重量 :(約)8.5kg
    サイズ :(約)84×53×55cm
    荷室内寸:(約)74×41×29cm
    容 量 :(約)88L
    収納サイズ:(約)53×18×76cm
    耐荷重目安(静止荷重):(約)100kg
    主素材:[フレーム]スチール
        [生地]ポリエステル(PVCコーティング)
        [底板]MDF
        [車輪]PVC

    私が書きました!
    アウトドアライター
    みさき
    キャンプ・料理・お酒・温泉が大好きな鹿児島在住のアウトドアライター。家族との気軽なアウトドアや、ソロキャンプで一人時間を楽しむことが好き。夢は、車中泊で日本中を周りながら自由気ままに生活すること。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    わざと雑に仕上げているのがカッコイイ!ランバージャックスチェアの魅力

    2022.12.04

    おしゃれなアウトドア用ブランケット9選!持ち運びに便利、サイズ展開が豊富など

    2022.12.03

    スリコのアウトドアグッズが優秀だ!調味料収納バッグとロール収納ケース徹底レビュー

    2022.11.25

    刃物から手をガードし使い込むほどに味わいが増す!CRUDの新作「ケブラーライナー ディクソン グローブ」

    2022.11.16

    とうとう“食”の枠を超えた!「ほりにし」がサンタクルーズ&ペアブリックと異色のコラボレーション

    2022.11.13

    車のハンドル…じゃない!じつは「アウトドア料理」に超便利なアイテムだった

    2022.11.01