クーラーボックスはこれで決まり!シアトルスポーツ「フロストパック」を10年以上使う筆者が徹底レビュー | クーラーボックス 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • クーラーボックスはこれで決まり!シアトルスポーツ「フロストパック」を10年以上使う筆者が徹底レビュー

    2021.09.12 のまどう

    写真は著者の私物です。こちらは過去のモデルになります。

    クーラーボックスはキャンプにおいて、なくてはならない道具の一つです。著者が愛用しているのはSEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)のソフトクーラー「フロストパック」です。シアトルスポーツはソフトクーラーを初めて市場に送り出した、歴史あるメーカー。看板商品であるフロストパックはソフトクーラーの元祖です。

    今回はフロストパックを長年使用している著者が、その魅力をお伝えいたします。

    つくりが頑丈で、長持ちする

    水漏れしない素材なので、バケツの様に使用することができます。

    フロストパックはとにかく、つくりが頑丈です。キャンプや、それ以外のお出かけに、著者は10年以上使用しています。出かけた先で、地面に直置きすることもあり、ハードに使用していますが、今のところ故障する気配がありません。

    フロストパックは、本体から持ち手部分まで、こだわった素材を使用しています。したがって、非常に頑丈です。

    フロストパックの表面の素材はビニール素材、持ち手部分はポリエステル素材です。ビニール素材やポリエステル素材は、ナイロン素材とは違い、水分を完全にはじくことができます。保水しないので、湿気による素材の劣化がおこりにくく、長年使用することができるのです。

    また、表面のビニール素材は19オンスあり、しっかりとした厚みの頑丈な素材です。

    ハードクーラーの場合、岩などの硬いものにぶつけてしまうと、ヒビが入るなどして、破損してしまうことがあり、取り扱いには注意が必要です。

    反面、ソフトクーラーのフロストパックは、硬いものにぶつけてしまった場合も、故障知らずです。

    完全防水なのでメンテナンスが容易

    癒着された箇所。

    パーツを組み合わせるのに、糸で縫い合わせた場合、シーム(縫い目)から水が浸入してしまうことがあります。フロストパックはほとんどのパーツを高周波で癒着しています。シームから水が浸入する恐れがありません。

    完全に水をはじきます。

    ビニール製の表面は水を完全にはじきます。水だけではなく、汚れも染み込むことがありません。水をかけるだけで、表面に付着した泥や砂を落とすことが可能です。メンテナンスがとっても簡単ですね。

    優れた保冷性

    フロストパックは、内側にアルミ製の断熱層があります。断熱層が熱の侵入を防ぐため、冷気を内部に閉じ込めます。

    保冷効率が高いソフトクーラーです。

    著者が使用しているのは過去のモデルなので、現在は販売されておりません。現行のものは断熱層が二重になっているため、さらに保冷力が増していますよ。

    そのサイズ感

    フロストパックには、様々なサイズがあります。

    最も小さく、持ち運びに便利な12QT(約11.3リットル)。ソロキャンにおすすめの、小ぶりな23QT(約21リットル)。今回ご紹介している25QT(約23.6リットル)。大容量の40QT(約37.8リットル)です。

    フロストパック25QTは、ファミキャンを楽しむ方におすすめです。4人家族の我が家の場合ですが、1泊2日ならば、フロストパック25QTだけで、冷やしたいものを全て入れておけるほどの余裕がありますよ。

    軽量で収納しやすい

    キャンプの帰りには、折りたたんで隙間に収納できます。

    フロストパックだけでなく、ソフトクーラーの良い点ですが、ハードクーラーに比べて軽量です。

    使わないときは、折りたたんで小さくすることができます。キャンプの帰りなどは車の空きスペースに収納できるので、重宝しますね。

    実際にどれだけのものが入るのか?

    ビール缶が何本入るのか確かめてみましょう。

    フロストパック25QTに実際にどれだけのものが入るのか見てみましょう。350mlビール缶を入るだけ入れてみます。

    ビール缶を入れた様子。

    なんと!段ボール1箱分(24缶)の350mlビール缶が入りました!ビール缶の下に保冷剤を入れて、蓋を閉めることができましたよ。

    さいごに

    フロストパックは頑丈で長く使用することができます。レッド、イエローなどの目を引くカラーから、タンやホワイト、ブラックの落ち着いたカラーがあります。メインクーラーとしてだけではなく、サブのクーラーの購入を検討している方にもおすすめです。ぜひチェックしてみてくださいね。

    シアトルスポーツ フロストパック25QT

    サイズ:H20.3×W48.2×D27.9cm
    重量:1496g
    容量:約23.6L
    素材 : 本体/19オンスビニール素材 持ち手部分/ポリエステル 
    価格:7,480円

    私が書きました!
    アウトドアライター
    のまどう
    行く先のあてもないバックパッキング、ソロキャンプ、登山が大好物です。とはいえフラフラは出来ず、最近は子供とのキャンプと自宅に並べたギアを眺めての想像の旅に夢中です。千葉の最南端在住。田舎暮らし満喫中。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 クーラーボックス 』新着編集部記事

    見た目も機能も素晴らしい、ICELANDのクーラーボックスの魅力!

    2022.11.29

    キャンプに買い物に!実力派小型クーラーボックス25選

    2022.11.07

    DOD「ソフトくらら(4)」の天才児っぷりがすごい!普段使いもできる“ソフト家”の末っ子

    2022.10.16

    分解して洗える!ケルティのクーラーボックスは多機能で色も良し

    2022.10.02

    クールなオールブラックだ!スタンレーの新作クーラーボックスとウォータージャグ

    2022.09.27

    丸洗いできるクーラーバッグ!ラグゼ「クーラートートバッグ」が優秀だった

    2022.09.21

    z