激安399円!イケアのシューズラックがキャンプで靴や小物を置くのに使える! | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2021.09.05

    激安399円!イケアのシューズラックがキャンプで靴や小物を置くのに使える!

    写真は全て筆者私物です。

    おしゃれシューズラックを発見!

    イケアは言わずと知れた有名ホームファニッシングカンパニーですが、キャンプに使えるグッズもたくさんあります。

    先日イケアで買い物していたところ、ハッと目を引く商品がありました。

    それはGREJIG(グレイグ)というシューズラックです。

    どことなくユニフレームのフィールドラック ブラックと形状が似ているような……?

    シューズラックなので靴はもちろん、ちょっとした小物類を置きたい時にも棚として使えますよ。

    今回はイケアのグレイグを紹介します。フィールドラック ブラックとも比べてみましたので、合わせてご覧いただき、購入の際の参考にしていただければと思います。

    グレイグの紹介

    グレイグは折りたたみ可能な、シューズラックです。

    1個あたり399円(税込み)というお手頃価格で、気軽に買えるのもうれしいですね。

    靴が3足乗せられます。

    脚を開いたサイズは長さ58×幅27×高さ17センチです。靴が3足乗せられ、最大3段まで積み上げられます。

    折り畳んだ状態では厚さ3センチ程度。折り畳むとかなり薄くなるので、収納する際に便利です。

    また、本体は79グラムと非常に軽いので持ち運びがラクラク。色はブラック一色のみ。シックで大人向けのデザインとなっています。

    組み立ててみよう

    脚を開くだけ。

    私はあまり力がなく、かなり不器用ですが、グレイグは簡単に組み立てられました。両脚を開くだけで完成です。

    2段重ねたところ。

    積み上げるとこのようになります。

    揺らすと少々ぐらぐらするので、平らな場所で使いましょう。

    軽いマグカップやシェラカップを乗せてみました。

    軽い小物類なら問題なく乗せられます。

    ここに気をつけよう

    グレイグの注意点を2つ紹介します。

    重いものを乗せない

    グレイグに重いものを乗せないようにしましょう。

    公式サイトでは、靴が3足分乗せられると書かれています。

    靴の1足を800グラムと想定すると、800グラム×3足=2,400グラム程度乗せられる計算になります。

    あまり重いものを乗せると倒れたり壊れたりする恐れがあるので、軽いものを乗せるようにしましょう。

    熱いものを乗せない

    グレイグに熱いものを乗せるのはやめましょう。

    グレイグの原材料は次の素材でできています。

    ・スチール
    ・ピグメント
    ・ポリエチレン粉体塗装

    本体の土台はスチールでできており、ポリエチレン粉体が塗装されています。

    ポリエチレンは耐熱性が低いので、熱いものは乗せないようにしてください。

    塗装が溶ける恐れがあります。

    似ている?ユニフレームのフィールドラック ブラック

    左がフィールドラック ブラック。右がグレイグ。

    ユニフレームのフィールドラック ブラックを紹介します。

    このように、見た目はグレイグとよく似ています。違うのはサイズと耐荷重。

    脚を開いたサイズは約幅60×長さ35×高さ23センチでした。グレイグよりも、一回り大きめです。

    収納すると、厚さ1センチまで薄くたためます。

    では組み立ててみましょう。

    脚のツメを引っかける場所を間違えないようにしましょう!

    簡単すぎて説明するまでもありませんが、脚を広げてツメを天板の格子に引っかけるだけで完成です。

    外側から1段目の網目に脚のツメを引っかけます。引っかける場所を間違えると、本体が倒れる恐れがあり、注意が必要です。

    組み立てる際に少々力がいりますので、指を挟まないように気をつけてください。

    荷物をたくさん入れたクーラーボックスを乗せても、安定しています。

    こんなにスリムな形状で重い荷物に耐えられるのかな?と心配になりますが、耐荷重は約30キログラムとなっているので、グレイグの10倍以上の重さに耐えられます。

    フィールドラックに、たくさんの荷物を入れたクーラーボックスを置いてみます。女性の力で持ち上げるには、なかなか大変な重量です。

    そんな重いクーラーボックスを乗せても、グラグラしません。しっかりと安定しています。

    キャンプの際には特に重宝しました。雨キャンプで地面がぬかるんでいる時は、ビニールシートを敷いても荷物に泥がついてしまうもの。フィールドラック ブラックがあれば地面から荷物を浮かせられるので、荷物の清潔さが保てます。

    まとめ

    グリーンを飾って、おうちインテリアにも使えそうです。

    イケアのグレイグとユニフレームのフィールドラック ブラックを紹介しました。

    それぞれのポイントは以下のとおり。

    ・グレイグは軽くて持ち運びが便利。安価。近所の公園など、ちょっと出かける際に便利。
    ・フィールドラックブラックは耐荷重が重い。高品質。キャンプでコンテナなどの重い荷物を乗せるのに便利。

    使用目的によって、それぞれ使い分けるとよさそうですね。

    GREJIG/グレイグ シューズラック

    サイズ:幅58×長さ27×高さ17センチ
    重量:0.79キロ
    耐荷重:靴3足分

    https://www.ikea.com/jp/ja/p/grejig-shoe-rack-90329875/

    ユニフレーム フィールドラック ブラック

    サイズ:使用時/60×長さ35×高さ23センチ
    収納時/60×長さ35×厚み1センチ
    重量:約1.7キロ
    耐荷重:約30キロ

    私が書きました!
    フリーライター
    おおしまはな
    愛知県在住。ファミリーデイキャンプが中心のフリーライター。昔はインドア派でしたが、外で食べるご飯のおいしさに目覚めました。最初は組み立て方もわからないギアが多かったのですが、経験を積むうちにできるように。これからキャンプを始めよう!と思う人が、参考になるような記事を書いていきます。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    L.L.Bean(エル・エル・ビーン)/ウォータープルーフ・アウトドア・ブランケット、エクストララージ プラッド 

    2024.06.20

    LOGOS×Afternoon Tea×PEANUTSのトリプルコラボ!アウトドアで目立つスヌーピーアイテムだっ

    2024.06.17

    釣りから生まれた「どこでもカラビナ」が超おすすめの理由!

    2024.06.14

    パワーアークの“充電しながら使えるネッククーラー”がパワーアップ!冷却プレートの面積も拡大

    2024.06.10

    バッテリーにもランタンスタンドにもなるOD缶…!?

    2024.06.09

    登山向けサングラス7選|紫外線・砂埃対策に必須!おすすめ偏光・調光サングラス

    2024.06.09

    パラコードを使う際の結び方!キャンプで活躍する7つの方法を紹介

    2024.06.08

    顔も体も、食器も服も洗える!天然由来成分100%「ドクターブロナー マジックソープ」の限定セットが狙い目

    2024.06.05