強度は鉈、コンパクトさはナイフ。ソロキャンの薪割りはこれで決まり | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 刃物・マルチツール

    2021.09.15

    強度は鉈、コンパクトさはナイフ。ソロキャンの薪割りはこれで決まり

    上「カーキ」、下「オレンジ」。重量は290g(ケース除く)。

    キャンプで薪を割りたいけれど、鉈は重くてかさばるから持っていきたくない。かといって、ナイフで薪を割ると刃こぼれしそうで心配だ……。そういう方はこの鉈を入手してみてはいかがだろうか。大きさはナイフだが、形は鉈。柄は木製ではなく、ハンドル部分にパラシュートコードを巻いただけ。よって鉈全体が非常に薄く平たくできている。鞘も木製ではなく平たい牛革製なので、かさばらない。荷物をミニマムにしたいソロキャンプにはうってつけだ。小さいけれど刃厚は4.5mmあるから強度は十分。土佐の鍛冶師が鋼を叩いて鍛えた本格刃物だ。

    荷物のすき間にスッと収まるスリムなケース。

    スリムなケースだが、ちゃんと裏にベルトループが付いているので、腰に装着できる。

    ブレードの素材がそのままハンドルを兼ねているフルタング構造なので、衝撃にも強い。バトニングでの薪割りに適している。

    15,400円

    ※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

    土佐鍛 焚き火遊び鉈フルタング

    https://www.pal-shop.jp/item/A55110002.html

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    キッチンナイフとハサミが一体化!刃物の名産地で作られたLOGOS「アウトドア用万能ハサミ」

    2024.05.31

    キャンプや焚き火におすすめナイフ&アックス19選!料理、薪割り、バトニングに使ってみた

    2024.04.07

    キャンプの鉈はトヨクニの「豆鉈」がおすすめ!小さいことはいいことづくめだった

    2024.03.15

    オピネルのナイフのサイズ比較。キャンプでおすすめは何番?

    2024.03.14

    トヨクニの包丁をアウトドアにもっていくならこれ!小ぶり包丁+ナイロンケースが最強

    2024.03.05

    ヘレナイフからナイフカバーが登場!お気に入りの1本を大切に保管しよう

    2024.02.17

    ベアボーンズだから頼もしい! 万能フィールドナイフを腰に下げてフィールドへ

    2024.01.26

    無人ビーチで実証!かほなん監修の新型「さばいどるナイフ」はサビに強し

    2024.01.12