極太タイヤの自転車で10km以上もの直線道路がある「多摩湖自転車歩行者道」を走りました! | 自転車・MTB 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 極太タイヤの自転車で10km以上もの直線道路がある「多摩湖自転車歩行者道」を走りました!

    2021.06.25 Segabon

    多摩湖まで続く自転車道を走ってきました!相棒は勿論、極太タイヤの自転車(ファットバイク)です。

    東京都内で10kmの直線道路があるって知っていますか?

    全国三千万のサイクリングロードファンの皆様、お待たせしました”セガボン”です(待ってないって?)。

    さてさて、じつは先日、相棒の極太タイヤ自転車で「多摩湖自転車歩行者道」を走ってきました。ええっ?何ですって?多摩湖自転車歩行者道をご存じない?それでは説明いたしましょう。

    「多摩湖自転車歩行者道」は全長が21.9kmありまして、途中には10kmにおよぶ直線道路もございます。正式名称は「東京都道253号保谷狭山自然公園自転車道線」と申します。生活に必要な水を村山貯水池(多摩湖)から境浄水場に効率的に送る上水道を利用して作られたサイクリングロードなので、直線が10kmもあるのでございます(直線の方が水が流れやすいため)。

    それでは早速、”多摩湖自転車歩行者道”を走ってみましょう!

    スタート地点にはモニュメントがありました。

    東京都西東京市新町の始点からスタート

    多摩湖自転車歩行者道は五日市街道の関前五丁目交差点あたりがスタート地点です。水門をイメージしたモニュメントが設置されていますので分かりやすいと思いますよ。

    それではいざスタート!

    するとすぐに多摩湖自転車歩行者道の説明の看板がありました。

    説明を読むと歴史のある道路ということが分かりますね。

    地図をみると西東京市からスタートして、小平市や東大和市、武蔵村山市、東村山市と4 つの市を走っていくのでございます。これは走りがいがありそうですよ。

    休憩所も各所にありました

    疲れたら無理せず休憩です。

    多摩湖自転車歩行者道には各所に東屋的な休憩所やベンチが設置されているので、体力に自信のない方にも安心ですね。

    多摩湖自転車歩行者道は歩行者優先です!

    自転車は気をつけて走りましょう!

    多摩湖自転車歩行者道は北側を自転車が走り、南側が歩行者が歩くようになっていますが、全体的に「歩行者が優先」とされています。自転車はスピードに気をつけて走りましょう。

    「多摩湖自転車道」から名前を変更

    標識には変更のあとが見られますね。

    多摩湖自転車歩行者道は、1984年に「多摩湖自転車道(たまこじてんしゃどう)」という名称で設定されました。ワタクシなどはこちらの方が耳馴染があるのでございますが、交通安全対策のため2018年に「多摩湖自転車歩行者道(たまこじてんしゃほこうしゃどう)」に名称変更されたそうでございます。

    景色が変わるから飽きることがありません!

    花小金井駅に到着!人通りも多いので気をつけましょう。

    スタート地点から3kmほど走ると「花小金井駅」に到着。多摩湖自転車歩行者道は西武線沿いにあるので駅や線路の近くを走ったり、踏切りを横切ったりします。そう、つまり鉄道ファンの方も楽しめるのでございます。

    公園内には立派な竹林がありました。

    花小金井駅から800mほど進むと、今度は右手に「たけのこ公園」が現れました。公園内には立派な竹林がありますので、園内を散歩するのもよいかも知れません。トイレもありますので、ワタクシはここで小休止でございます。

    懐かしい丸いポストが目印です。

    たけのこ公園から少し進むと、今度は「小平ふるさと村」がありました。しかしこの日は休園日ということで中には入れず、少々残念なワタクシでございます。

    あじさいが見ごろでした。

    多摩湖自転車歩行者道沿いには公園も多いです。あじさい公園では多くの来園者があじさいを鑑賞していました。このように景色がくるくる変わりますので、走っていて飽きることがありませんね!

    小平駅に到着!多摩湖自転車歩行者道の半分くらいを走りました

    ぶるべー君と東京ドロンパ君がお出迎え。

    スタートから5.5kmほど走ると小平駅に到着です。駅前ではJリーグFC東京創設20周年記念モニュメントの「ぶるべー君」と「東京ドロンパ君」が出迎えてくれます。だいだいここで半分の道のり、残り半分ファイト一発~!

    緑の中を走り抜けていく真っ赤な電車。

    小平駅を越えると西武線が自転車道近くを走っていました。鉄道と一緒に併走するのも楽しいですよ。

    もう一息です~!

    ゴール目前でございます。

    スタート地点から約9km地点で空堀川とぶつかります。ここまでくればもう一息、がんばりましょう!

    トンネルでラストスパート!

    こちらのトンネルの上には武蔵大和駅に向かう西武多摩湖線が走っています。このトンネルを抜けると……

    10km地点の武蔵大和駅西交差点に到着!

    直線の道路はここで終わりです。

    スタートから10km地点の武蔵大和駅西交差点に到着。直線の道路はここで終了でございます。

    「お疲れ様でした!」と言いたいところですが、横断歩道を渡りこのまま走ってみてくださいませ。

    坂道を登れば素晴らしい景色が見られますよ!

    くうう~~……この坂は運動不足のワタクシには少々きついのでございますが、苦あれば楽あり、頑張ればきっとよいことがあるのです。

    ブラボー!多摩湖の堤防に到着でございます!

    多摩湖が一望できて気持ちいいですよ。

    交差点から700mほど坂道を登りますと、多摩湖の堤防に到着。賑やかな駅前や公園を抜け、電車と一緒に線路沿いを走り、最後の坂道を登ったあとのこの素晴らしい景色。気持ちよさもひとしおでございます。さらに夕暮れ時などはロマンティックが止まらない感じでC-C-Bでなくとも胸が苦しくなること請け合いでございます!

    終わりだと思ったら…

    多摩湖自転車歩行者道はまだ続いていました。

    堤防の入り口付近にあった地図を見てビックリ!終わりだと思っていた多摩湖自転車歩行者道は多摩湖の周りをぐるりと回って終点だそうでございます。申し訳ありませんが本日のワタクシはグロッキー状態ですので、体力に自信のある方は終点まで走ってみてはいかがでしょうか?

    いや~多摩湖自転車歩行者道ってほんとうに素晴らしいモノですね。
    それでは皆さん、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!

    私が書きました!
    超重量級FATライター
    セガボン
    1974年生まれ。体重1xxkg。42歳を過ぎてから健康のために始めた自転車にどっぷりハマり、現在では4台のスポーツバイクを所有。自転車の台数は年々増えていくが、体重の方はなかなか減らない毎日を過ごす。愛車はサルサ・サイクルズのマクラクとサーリーの1x1。現在、自転車系のYouTubeチャンネル「FATちゃんねる」を公開してます! https://www.youtube.com/channel/UCXXcIhO9YZzuUjRoAcWW7TA

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自転車・MTB 』新着編集部記事

    自転車のサビを落とす方法は?軽度から重度まで、パーツごとに分けて解説

    2023.01.30

    佐藤ジョアナ玲子がドナウ川下り後、次なる旅へ。自転車経験ゼロからの東南アジア横断チャリ旅

    2022.11.25

    電動バイクと自転車が1台に!夢のような二刀流バイク「glafit」の仕組み

    2022.11.19

    エシカルな自転車ライフを追求する、京都のサステナブルパーク

    2022.11.02

    豊かな山の恵みを満喫!「ジャパンエコトラック東三河 デジタルスタンプラリー」開催中

    2022.10.11

    ジャイアントのマウンテンバイク10選!初心者向けから本格派まで紹介

    2022.09.01

    z