通勤とスポーツの両立に答えが出た! ビクトリノックスの“容量拡張式”デイパック | バックパック・バッグ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • バックパック・バッグ

    2021.05.30

    通勤とスポーツの両立に答えが出た! ビクトリノックスの“容量拡張式”デイパック

    スイスのビクトリノックスから「トウキョウ」の名を冠したデイパックが登場した。色は黒に近いダークグレーで、フォーマルなシーンにマッチする。フォルムは薄型で、電車通勤のときに邪魔にならない。なおかつ角型なので書類やノートパソコンを入れやすい。まさにビジネス都市・トウキョウにぴったりのデイパックといえる。

    ……と、ここまでなら、ちょっとかっこいい普通の通勤用デイパックだが、このデイパックがひと味違うのは、容量の拡張機能が付いているところ。側面と底面にまたがるファスナーを開くと、マチが約4cm広がって、容量は18lから24lに増える。ジムに行く日やランニングをする日は、シューズや着替え、ドリンクなどを入れることができる。荷物が重くなっても背負いやすいように、ショルダーベルトにスタビライザーが付いている。このスタビライザーを締めるとパック本体が体側に引き寄せられて、荷物が軽く感じられる。通勤用、タウン用のデイパックでショルダースタビライザーが付いているのはなかなか珍しい。さすがビクトリノックス。

    ファスナーを開いて容量を拡大した状態。ゴムのベルトによってマチの開き具合は調整される。

    ショルダーベルトにスタビライザー付き。パック本体の上部には手提げ用の持ち手が付いている。

    PUコーティングされた生地には撥水性がある。前面のポケットは止水ファスナー。

    メインコンパートメント。背面側にノートパソコンやタブレット端末用の緩衝材入りポケット。前面側にはマルチツール用ポケットとメッシュのファスナーポケット。タグは特別仕様の富士山柄。

    背面にはスーツケースのハンドルを差し込めるスリーブが付いている。

    22,000円

    ※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

    ビクトリノックス トウキョウ シティスポーツデイパック

    https://www.pal-shop.jp/item/A55106011.html

    NEW ARTICLES

    『 バックパック・バッグ 』新着編集部記事

    ドラえもん×アウトドア好きは要チェック!KELTYコラボのショルダーバッグがかわいすぎます

    2024.06.15

    パーゴワークス「ラッシュ 11R」は長く使い続けられるバックパックだ!

    2024.06.14

    アウトドアブランドリュック16選|防水・高耐久性など高機能で頼れるアイテムを紹介

    2024.06.10

    30L台のリュック15選|収納しやすく高機能。アウトドア・通勤・通学に使えるバックパック

    2024.06.05

    パニアバッグにもバックパックにもなるなんて!THULEの新作バッグでサイクリングをもっと快適に

    2024.06.04

    登山も子どもと一緒に!アウトドア専業メーカー製の軽量ベビーキャリーを徹底テスト

    2024.06.01

    GREGORYのロングセラーバックパックにコンパクトで機能的な新モデルが登場

    2024.05.28

    この三角形が使いやすい!アウトドアでおすすめのショルダーバッグを紹介

    2024.05.17