快適停泊スポットが全国に増殖中! 全国RVパーク案内【西日本編】 | キャンピングカー・車中泊 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 快適停泊スポットが全国に増殖中! 全国RVパーク案内【西日本編】

    2016.04.26

    RVパーク日本RV協会では、低料金で安全かつ快適に車中泊ができる「RVパーク」を整備しています。道の駅、日帰り温泉施設などと連携しているので居心地もバッチリ! 2014年夏以降にオープンした、新しめのスポットを一挙に紹介します。今回は「西日本編」です。

    朝は雲海が見えることも!

    西山高原(岡山県)

    住所:岡山県高梁市備中町西山1314-1
    TEL:0866(45)3633
    料金:1,500円 キャパシティ:5台
    RVパーク中国山地の中央部に位置する西山高原レジャー施設内に誕生した、岡山県初のRVパーク。全天候型BBQハウス、テニスコート、子供向けの遊び場もあるので、大人から子供まで楽しめる。

    春は新緑やシャクナゲ、秋は紅葉が美しい。標高450mの高原に位置し、運がよければ雲海を見られるかも。電源使用料は500円。

    福岡市中心部から20分の好立地

    FUKUOKA HAKATABASE(福岡県)

    住所:福岡県福岡市博多区板付5-14-3 モステック株式会社板付センター内
    TEL:092(985)2193
    料金:2,000円 キャパシティ:4〜5台
    RVパーク大型倉庫を多目的に活用できるように作られた、ユニークな施設内に開設。建物内にはボルダリングの施設、軽食やお酒を提供するカフェラウンジなどのスペースもある。

    電源使用料は500円。最寄りの入浴施設『博多の森 湯処 月の湯』まではクルマで約7分。

    広々とした駐車スペースが魅力!

    御立岬公園(熊本県)

    住所:熊本県葦北郡芦北町田浦町124
    TEL:0966(87)2555
    料金:2,000円 キャパシティ:3台
    RVパークゴーカートやパター ゴルフなどが楽しめる御立岬公園内にある。海水浴場へはクルマで約5分、不知火海が見渡せる御立岬温泉センターへは徒歩1分。温泉利用料は大人250円、子供150円。電源使用料は無料。

    四季折々の山野草が楽しめる!

    阿蘇マロンの樹(熊本県)

    住所:熊本県阿蘇郡西原村宮山1734-1
    TEL:096(279)1588
    料金:1,500円 キャパシティ:2台
    RVパーク自然の豊かな阿蘇南外輪山の中腹に立地。ドッグランを併設したレストランの広大な敷地内にオープン。四季を通じて山野草が楽しめ、夏にはクワガタやカブトムシも姿を見せる。電源使用料は500円。

    門川湾を一望でき、眺望抜群

    かどがわ(宮崎県)

    住所:宮崎県東臼杵郡門川町加草2333
    TEL:0982(68)1101
    料金:1,000円 キャパシティ:6台RVパーク野菜や鮮魚などを扱う『旬鮮かどがわ直売センター』に隣接。テラス席では海を眺めながらBBQが楽しめる(要予約)。周辺は海釣りや磯遊びのスポット。『かどがわ温泉心の杜』へは約4㎞。電源使用料は無料。

    九州最後の秘境で自然を満喫!

    祝子川(ほうりがわ)温泉美人の湯(宮崎県)

    住所:宮崎県延岡市北川町川内名10358-10
    TEL:0982(23)3080
    料金:1,000円(清掃協力金) キャパシティ:2台RVパーク九州最後の秘境といわれる大崩山(1,644m)の麓、『祝子川温泉美人の湯』に整備され、登山基地に最適。周辺は自然の宝庫で、野鳥や昆虫も数多く棲息。温泉利用料は大人510円、子供310円。電源使用料は無料。

    懐かしい農村の風景に心が和む

    高鍋温泉めいりんの湯(宮崎県)

    住所:宮崎県児湯郡高鍋町上江6900
    TEL:0983(23)0550
    料金:1,500円 キャパシティ:3台RVパークハッチョウトンボやサギソウなど、希少な動植物が棲む高鍋湿原にほど近い『めいりん公園』の駐車場内に開設。『高鍋温泉めいりんの湯』の湯へは約200m。温泉利用料は大人500円、子供300円。電源使用料は500円。

    東洋のナイアガラを見にいこう!

    いさ曽木の滝(鹿児島県)

    住所:鹿児島県伊佐市大口宮人628-41
    TEL:0995(28)2929
    料金:1,500円 キャパシティ:4台RVパーク日本一の滝幅210mを誇る大滝のある『曽木の滝公園』に誕生。春はサクラ、夏は天体観測、秋は紅葉など、四季折々の自然を体感できる。『曽木の滝温泉』へは約1.5㎞。15時間分までの電源使用料は無料。

    構成/松村由美子
    協力/日本RV協会 www.jrva.com

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンピングカー・車中泊 』新着編集部記事

    ウインドパネル採用で室内がワイドに!ハイエースベースのキャンピングカー「AZUSA」をレビュー

    2023.01.28

    愛車を外遊びギアに変身させるボディキットも多数!「東京オートサロン2023」レポート第二弾

    2023.01.21

    話題のデリカミニもカスタム!「東京オートサロン&東京アウトドアショー2023」 レポート

    2023.01.19

    バンライフの哲学を宿すキャンピングカー「UTONE200-ER」をいち早くレビュー!

    2023.01.16

    1/16から出品!アウトドアショップ「オレンジ」のヴィンテージキャンピングカー

    2023.01.15

    キャンピングカー、バイク、DIY…これからのソト遊びを変えるサブスク12選

    2023.01.11

    z