極太タイヤの自転車で埼玉県『彩湖・道満パーク』の金魚釣りに行ってみた! | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 極太タイヤの自転車で埼玉県『彩湖・道満パーク』の金魚釣りに行ってみた!

    2020.12.01 Segabon

    私が書きました!
    超重量級FATライター
    セガボン
    1974年生まれ。体重1〇〇kg。42歳を過ぎてから健康のために始めた自転車にどっぷりハマり、現在では4台のスポーツバイクを所有。自転車の台数は年々増えていくが、体重の方はなかなか減らない毎日を過ごす。愛車はサルサ・サイクルズのマクラクとサーリーの1x1。最近、YouTubeで「FATちゃんねる」を開始しました。

    休日は、釣り堀目指してサイクリングなんていかがですか?

    金魚釣り場にレッツゴー! 

    はじめまして、今回から記事を書かせていただく”FATライター”のセガボンと申します。
    皆様どうぞ宜しくお願い致します。さて早速ですが、今回皆様にレポートするのは「釣り」です。釣りは釣りでも金魚釣り!海釣りでもなく渓流釣りでもない金魚釣り!金魚といっても15cm以上に育った大物も釣れますので、エキサイティングに遊ぶこともできますよ!

    今回は愛車のファットバイク(タイヤ幅が4.3インチもあります)で、のんびり出かけました。

    場所は埼玉県の和光市と戸田市を繋ぐ幸魂大橋(さきたまおおはし)に隣接する『彩湖・道満グリーンパーク』内にある道満河岸釣り場です。まずは幸魂大橋を和光市方面から自転車で走っていると、彩湖道満グリーンパークの看板が出てきますので、そのまま入口から入りましょう。

    看板発見!

    戸田市側の荒川の土手を走っていると『道満河岸金魚釣り場』の看板が見えてまいりました。この先に駐車場と駐輪場があります。土日はファミリーで釣りに来る方も多いそうです。釣りをする人のための駐車場割引もありますので、車で出かけても安心して長時間釣りを楽しむことができます。

    「つり堀」の赤い旗を見るとテンションが上がります。

    いよいよ釣り開始!

    「つり堀」の赤い旗が目印の金魚釣り場。受付で入場料金を払うと、竿一式と餌とバケツを渡してくれます。時間は無制限なので、早い時間に来たほうが長く遊べるというわけです。餌が無くなったら料金を払えば購入できますし、何より手ぶらで遊びに行けるのが便利ですね。
    ※以前は見学だけの料金もありましたが、現在は新型コロナの影響で見学の入場はお断りしていました。

    現在は入場が制限されていて、釣り場の定員は50名だそうです。

    釣り場も金魚釣りには十分すぎるほど広く、平日の午前10時過ぎに金魚釣り場に着きましたが、ご常連の方々が何人も先に糸を垂れています。皆さん釣りが大好きなのでしょうね。

    このデカい身体の持ち主はワタクシ、セガボン(笑)

    金魚相手にまさかの苦戦!?

    日向の場所をとり、針に餌をつけていざ釣り開始!金魚といっても種類はフナ。実はワタクシ、こう見えても昔はヘラブナ釣り少年だったのでございます。昔取ったキネヅカで金魚をバンバン釣ってみせようと息巻いておりましたが、餌をクチボソやモロコに突かれまくりでウキが年中ピョコピョコ状態。どれが金魚のアタリか分からないうちに餌が無くなってしまうのであります。そんな釣れないそぶりのワタクシの周りでは常連様方が12cm~15cmの金魚をどんどん釣っているではあ~りませんか。一体何がそんなに違うのか?常連さんのいうことにゃ「小さなアタリでもどんどん合わせて(竿を上げて)いかなきゃダメだよ」とのこと。

    12cm以上の金魚なので引きは十分!

    ブラボー!ついに金魚を釣る

    アドバイスを聞いてから小さなアタリでも合わせていたら……“ブルブル”おお、なんだこの引きは??金魚と思って甘く見ていたら結構力強い引きを楽しめるじゃあーりませんか!とは言えそこは金魚ちゃん、スポンッっと引っこ抜くと真っ赤な金魚が釣れました。ブラボー!おお!ブラボー!大きさは15cmくらいの金魚というより赤い鮒です。ちなみに貸し竿に付いている釣り針はカエシが無いので金魚から針を外すのも簡単なのです。と、今回の釣りに同行していた友人が、とんでもないモノを釣ってしまいました。

    友人が釣った25cm級のヘラブナ。ご常連様いわく、「やったね。ラッキーだねえ!」とのこと。

    まさかのヘラブナ出現

    釣った魚はなんと25cm級のヘラブナだぁ~!これには友人もビックリ。なぜ金魚釣りでヘラブナ?まさか池のヌシを釣ってしまったのではあるまいか?実は金魚釣り場の隣がヘラブナ釣り場になっていて、釣り堀の底で繋がっている場所があるそうです。しかしまあ、なんと綺麗なヘラブナではありませんか。聞くと年に何度か新ヘラを放流しているそうで、銀色に光っているヘラは放流したばかりということでした。

    美しいほど真っ赤な金魚。

    ウキがピクピクっと動いて、スッっと沈み込んだ所を合わせる。タイミングが良ければグッと竿に重さを感じて、上げれば魚が釣れている。文字にすると大したことが無いのですが、この感覚が非常におもしろいです。クセになります。金魚釣りの奥深さに魅了された常連さんの中には30年以上も通っている方もいるそうです。

    ヘラブナを釣った友人も念願の真っ赤な金魚を釣り上げご満悦。

    友人と一緒に数時間釣りまして、釣果はお互いに二桁に届かない程度でした。もう少し釣れると思ったのですが、ちょっと甘かったかな?やはり11月だと魚の活性も低くなるので爆釣するのは難しいのでしょうね(トホホ……)。しかし金魚釣りのコツは今回で掴みましたので、またリベンジに来ようと思います。これから寒くなりますが、温かいコーヒーなど飲みながらのんびり金魚釣りを楽しむのも楽しいですよ。

    道満河岸釣り場データ

    【営業】
    夏季(3月~10月)午前9時から午後5時まで
    冬季(11月~2月)午前9時から午後4時まで

    【定休日】
    毎月第2、第4月曜日(月曜日が祭日の場合は翌日が定休日)

    【入場料金】
    大人:840円
    子供:420円(中学生以下)
    ※竿、餌つき、営業時間内であれば無制限。
    (子どものみ釣れた金魚の中から2匹持帰り可)

    【お問い合わせ】
    彩湖・道満グリーンパーク管理事務所
    電話:048-449-1550
    http://www.toda-kousha.com/park/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

    冬の訪れが近い海で繰り広げられる、魚vs魚の懸命な戦いを激写

    2022.11.16

    鉄道とパックラフトが並走できる!?山口県岩国市の川下りの旅が面白い!

    2022.11.15

    偶然出会ったヨットに乗って3週間。ブルガリアからルーマニアへ国境を越えて

    2022.11.11

    ドナウ川カヤック旅の途中、ブルガリアでヨットの旅人と遭遇!そのままヨットに乗ることに…

    2022.11.04

    こんなものまで!? ダイソーで入手できるおすすめの釣り用品4選!

    2022.10.25

    寒い時期は”イノー”で海遊び!沖縄子育てライターがおすすめする冬に海を楽しむ方法

    2022.10.24