祝130周年!黒いブレードが特徴の「限定アニバーサリーナイフ」がオピネルより発売 | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 刃物・マルチツール

    2020.08.24

    祝130周年!黒いブレードが特徴の「限定アニバーサリーナイフ」がオピネルより発売

    アウトドアナイフの定番とも言えるOPINEL(オピネル)から、130周年を記念するアニバーサリーモデルが発売。世界で限定13,000本のみ製造されたこのモデルは、ブレードにシリアルナンバーが刻印されており、売り切れ必至の注目アイテムだ。

    MADE in FRANCEにこだわって130年

    オピネル「ステンレススチール#08 130周年記念モデル」¥5,300+税

    オピネルのナイフは、1980年にスイスやイタリアにも近いフランスのサヴァオ地方の山中で生まれ、シンプルで機能的なナイフとして、広く愛用されてきた。ナイフのハンドルには天然素材が用いられており、手によく馴染むのが特徴だ。

    オピネルのロゴや、自然の風景などをあしらった個性的なデザインをプリント。

    今回のモデルにはフランス産シデ材を使用しており、歴史ある美しいカーブとは対照的に、遊び心を感じるポップな柄が施されている。

    ブレードには、切れ味が良く・錆びにくいステンレス素材を使用。黒色被膜加工を施してあるので、さらに耐食性がアップし、グレーがかった銀白色のブレードは控えめに輝やいていて所有欲を刺激される一品だ。

    リング部分にも施した黒色被膜加工が、全体の印象を引き締めている。

    ブレードの出し入れの方法は130年間変わらず、シンプルな機構を貫いた。ハンドル上部のリングを回転させてロックする簡単な仕組みなので、フランスでは子供に贈る最初のナイフとしても人気があるそうだ。

    様々なシーンで活躍するナイフは、アウトドアでも便利

    薄めの刃なので、調理用として使用するのがオススメ。

    オピネルのナイフは実用的なナイフとして定評があり、フランスの家庭はもちろん、一流ホテルやレストランでも使用されている。

    No.2~No.13まで11種類のブレードの長さがあり、今回発売されたNo.8はちょうど中間ぐらいの長さのモデル(No.1とNo.11は生産中止)。

    No.8の刃渡りは8.5cmで、細かいものを刻んだり焼いた肉を切ったり、アウトドア調理でも使いやすいサイズ感だ。折りたたんだ時には約11cmと、キャンプに持ち出す時にもコンパクトに移動できる。

    このアニバーサリーモデルには、ハンドルの柄と同じデザインをあしらった、ギフトボックスがついており、贈り物にも便利。長く支持される歴史あるナイフを、ぜひ多くの方に使ってみてほしい。

    製品情報

    価格:¥5,300+税
    刃渡り:約8.5cm
    重量:約48g
    素材:ブレード/ステンレススチール(黒色被膜加工 、ハンドル/シデ材

    オピネルの公式ページ
    https://highmount.jp/list/opinel/

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    キッチンナイフとハサミが一体化!刃物の名産地で作られたLOGOS「アウトドア用万能ハサミ」

    2024.05.31

    キャンプや焚き火におすすめナイフ&アックス19選!料理、薪割り、バトニングに使ってみた

    2024.04.07

    キャンプの鉈はトヨクニの「豆鉈」がおすすめ!小さいことはいいことづくめだった

    2024.03.15

    オピネルのナイフのサイズ比較。キャンプでおすすめは何番?

    2024.03.14

    トヨクニの包丁をアウトドアにもっていくならこれ!小ぶり包丁+ナイロンケースが最強

    2024.03.05

    ヘレナイフからナイフカバーが登場!お気に入りの1本を大切に保管しよう

    2024.02.17

    ベアボーンズだから頼もしい! 万能フィールドナイフを腰に下げてフィールドへ

    2024.01.26

    無人ビーチで実証!かほなん監修の新型「さばいどるナイフ」はサビに強し

    2024.01.12