火の粉なんて怖くない!ワークマン「綿アノラックパーカー」 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2020.09.06

    火の粉なんて怖くない!ワークマン「綿アノラックパーカー」

    私が書きました!
    フリーライター
    marbo.jp
    妻・息子と楽しく”キャンプ”や”登山”をして遊ぶことが生きがいのアラフォー。欲しいものは自分で作るをモットーに”築100年以上”の古民家をDIYしながら生活しています。

    火の粉に強く丈夫なウェア

    焚火の炎は、時間を忘れて楽しめます。

    キャンプの楽しみのひとつでもある焚火。ゆらゆらと揺らめく炎を眺めると、癒しの効果があります。しかし、焚火には困ったこともあります。それは、火の粉が飛んでくるということです。

    大切な服に穴が空くのは、かなりショックです。

    一般的なアウトドアウェアは、服の素材にナイロンやポリエステルを使用しています。防水や防風性にとても優れていますが、火には弱くなっています。火の粉が触れただけで、大切な服に穴が空いてしまいます。

    さらに、焚火をするとニオイもつきます。冬場のダウンなどは、簡単に洗えないので気になります。

    そんな時に役立つのが、火に強く洗いやすい”綿100%”の焚火用ウェアです。上から羽織るだけで、大切なアウトドアウェアをダメージやニオイから守ってくれます。

    焚火用ウェアの中で、特におすすめなのが、ワークマン「綿アノラックパーカー」です。少し前に大流行した、ワークマン「綿かぶりヤッケ」がバージョンアップしたものです。

    今回は、「綿アノラックパーカー」ついて詳しくご紹介していきます。焚火用ウェアが気になっているという方は、参考にしてみてください。

    ワークマン「綿アノラックパーカー」の良いところ

    まずは綿アノラックパーカーの良いところを5つご紹介します。本当はもっとあるのですが、とくにお伝えしたい5つに絞りました。

    どれも実際に使用してみた感想なので、ぜひご覧ください。

    綿100%で火に強い

    これまで5回ほど、焚火で使用しましたが、穴は全く空いていません。火の粉が当たることもたびたびありましたが、焦げる気配すらありません。とにかく丈夫に作られているので、雑に扱っても問題ありませんでした。

    さらに、防汚加工もされているので、汚れを気にせずにキャンプを楽しむことができます。もし汚れてしまっても、おうちの洗濯機で丸洗いできます。

    胸元のジップが大きく開く

    ”みぞおち”辺りまで、大きく開きます。

    キャンプ中に、着たり脱いだりを繰り返すので、着脱のしやすさは重要です。綿アノラックパーカーのジップは、約40cmも開きます。前面が大きく開き、頭が入れやすいので、ストレスなく着脱ができます。

    フード部分にも”ドローコード”が付いているので、絞ることができます。

    ジップを完全に閉めると、口元まで隠れます。風が強い日などには、口元を火の粉から守ってくれます。

    また、フードは大きめにできているので、帽子をかぶったままでも使用することができます

    さまざまな調節が可能

    取り付け、取り外しはとても簡単です。

    袖にはマジックテープが付いていて、大きさの調節が可能。シーンによって、さまざまな使い分けができます。水を扱う際には、ひじの位置で固定させることもできます。

    タグの長さは「約3cm」です。

    裾を絞るためのドローコードも付いています。シンプルな紐タイプなので、1度結んだら緩まることはありません。風の侵入をしっかりと防げます。

    また、ファッション性にも優れていて、街にもフィールドにも馴染みます。ロゴも控えめなので気にならず、春や秋のアウターとしても大活躍します。

    大容量のフロントポケット

    ポケットはかなり大きいので、2Lのペットボトルも入ります。

    フロントのポケットは中で繋がっていて、かなりの大容量です。携帯や財布はもちろん、タオルや懐中電灯など、何でも入れておけます。ポケットの入口にはボタンが付いているので、中に入れたものが落ちにくくなっています。

    ボールペンや、ハサミを入れておいても便利です。

    さらに、左腕には小物用の細長いポケットもついています。カッターや、小型のナイフが入る大きさです。木を削ったり、食材の袋を開ける際に役立ちます。

    値段が安い

    ワークマンの商品は、全てリーブナブル。

    アウトドアブランドの焚火用ウェアは、1万円以上するものばかりです。しかし、綿アノラックパーカーは、1着「1,900円(税込み)」とかなりリーズナブルになっています。

    低価格なので、複数購入して着まわすことも可能。さらに、使いこんだ後の買い替えも容易にできます。気になったらすぐ手に取れる価格は、魅力的です。

    着た感じのサイズ感・実際の寸法

    大き目のサイズがお好きなら、2サイズ上でも大丈夫。

    綿アノラックパーカーのサイズは、S,M,L,LL,3Lの5種類あります。一番上に羽織るものなので、いつもより1サイズ大き目を選んだ方かいいと思います。

    ちなみに自分は、170cmでLサイズを着用しています。着丈が77cmあり、お尻が隠れるぐらいの長さになっています。キャンプ中に屈んだ時に、背中が見えてしまうことがなく、安心して使えています。

    袖の幅は「約28cm」もあります。

    袖の幅が広く、ゆったりとしています。冬場に、分厚いアウターやダウンを着こんでも動きやすいです。

    綿アノラックパーカーを持ってキャンプに行こう

    キャンプ場での、使い勝手や見た目もいい感じです。

    綿アノラックパーカーは、機能的でキャンプ以外にも使える、おしゃれな焚火用ウェアです。価格も1,900円と格安で、自信を持っておすすめできます。

    シルエットはゆったりとしていて、サイズ感は大き目。お気に入りの、アウトドアウェアの上から着られるので、焚火の時には欠かせません。

    綿アノラックパーカーを持ってキャンプに行き、存分に焚火を楽しみましょう。

    綿アノラックパーカー

    価格:1,900円(税込)
    サイズ:S/M/L/LL/3L
    カラー:カーキ・マスタード・ネイビー
    素材:綿100%

     

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    SALOMON (サロモン) / アウターパス ウォータープルーフ プロ 2.5L ジャケット

    2024.06.20

    Black Diamond (ブラックダイヤモンド) / ハイライン ストレッチシェル

    2024.06.20

    登山やロングトレイルでの悪天候にも対応するタフな一着!レインウェアのハイエンドモデル7選

    2024.06.20

    雨の日も楽しくなる!最新レインウェアのおすすめエントリーモデル&アウトドア傘14選

    2024.06.19

    コロンビアのおすすめレインウェア10選!独自の防水透湿技術も紹介

    2024.06.17

    バーベキューに行く際の服装は?注意したいポイントからおすすめのコーデ例まで解説

    2024.06.15

    コットンだけどベトつかない!「ドビー織り」パンツで涼しい夏を楽しもう

    2024.06.13

    ナンガの2024年夏新作はファミリー向け水陸両用ウェアほか8アイテム!

    2024.06.11