ソロキャンプで本当に使える道具10選!焚き火台・ネイチャーストーブ・アルコールストーブ編 | 焚き火・火おこし道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 焚き火・火おこし道具

    2023.08.16

    ソロキャンプで本当に使える道具10選!焚き火台・ネイチャーストーブ・アルコールストーブ編

    焚き火台のおすすめ7選

    ソロキャンプの楽しみは焚き火! 近年はソロ向けの小型品や軽量モデルが登場し、中には500gを切るものもある。ゆっくりと火を眺めるもよし、凝った料理に挑戦するもよし、焚き火タイムを満喫しよう!

    右:クイックキャンプ/焚火陣幕 焔 -homura-、中央:ベルモント/TABI

    クイックキャンプ/焚火陣幕 焔 -homura-

    風が強い日の焚き火もへっちゃら

    風から焚き火を防いで炎を安定させるファイヤーウォール。厚手のコットン生地で火の粉による穴空きは皆無。付属のランタンハンガーで手元を照らせ、作業もしやすい!
    問い合わせ先 eSPORTS info@esports.co.jp

    ベルモント/TABI

    チタンを贅沢に使い圧倒的な軽さを実現

    チタン製で本体のみなら298gの軽さ! 収納の厚みも15㎜をマークし、ザックに入れて持ち運び可能。火床の耐荷重は15㎏としっかり焚き火が楽しめる。調理網付き。(重量423g)
    問い合わせ先 ベルモント 0256(36)1081

    スノーピーク/焚火台SR 

    灰受けが一体になったソロ向けの小型モデル

    ロングセラーモデルの焚き火台に新しいソロタイプが仲間入り! 本体は逆三角形で薪を組みやすい構造に。高さは39㎝で、フレーム上には別売りの焼き網をセットできる。
    問い合わせ先 スノーピーク 0120-010-660

    ユニフレーム/ファイアグリルsolo

    両手に載るほどのかわいいサイズ! 

    ブランドを代表するファイアグリルに最小モデルが登場。サイズは約29.5㎝×高さ約17㎝で、1人で楽しむには十分なサイズ。網も付属していて、じっくり料理が作れるのもいい。(重量900g)
    問い合わせ先 新越ワークス ユニフレーム事業部 03(3264)8311

    テンマクデザイン/フラット焚き火台

    パッと開く簡単設営! 

    薪ストーブメーカー・ウィナウェルと共同開発。耐荷重は8㎏で小型のダッチオーブンも載せられる丈夫さが魅力。別売りの焼き網を使えば料理の幅も広がりそうだ!(重量約2500g)
    問い合わせ先 WILD-1事業部 028(651)0570

    TAKIBISM/槙塚鉄工所/リアルファイヤースタンド ジカビSサイズ

    独自フォルムで直火風に楽しめる!

    足元が暖かくなる低重心と、円盤型のフォルムがユニークな焚き火台。大型の薪も載せやすい。五徳として使えるトライアングルが付属しているので、高さ調整ができる。(重量720g)
    問い合わせ先 アンプラージュインターナショナル 072(728)2781

    ブッシュクラフト/ウルトラライト ファイヤースタンド35×44 Ver.1.0

    総重量では世界最軽量クラス!

    昨年発売して話題となったフルサイズの焚き火台。高さは地面から10㎝を切り、直火に近いスタイルが楽しめる。収納は、メッシュを丸めて袋に入れる簡単設計!(重量352g)
    問い合わせ先 ブッシュクラフト 042(730)5017

    ネイチャーストーブ・アルコールストーブのおすすめ3選

    小枝や松ぼっくりが燃料のネイチャーストーブや、静かに燃焼するアルコールストーブとともに、ひっそり火を楽しむのもまた、滋味深いもの。小さいながらも二次燃焼機能をもったモデルなら、料理ができるほど高火力だ。

    右:Solo Stove/キャンプファイヤー、中央:VARGO/チタニウムコンバーターストーブ、左:ユニフレーム/ネイチャーストーブ

    Solo Stove/キャンプファイヤー

    二次燃焼による圧巻の高火力

    二重壁構造で少ない燃料でも火力が高く、約950㎖の水を4分ほどで沸かせる。少し大きめのコッヘルも余裕で置けるので、煮込み料理などをするのにもピッタリ。(重量998g)
    問い合わせ先 アンプラージュインターナショナル 072(728)2781

    VARGO/チタニウムコンバーターストーブ

    わずか39gの手のひらストーブ

    すべてチタンで作られた超軽量アルコールストーブ。61×22㎜の手のひらサイズで、ポケットに入れても持ち運べる。別売りのヘキサゴンウッドストーブを使えば、より強火にすることも可能だ。(重量39g)
    問い合わせ先 ケンコー社 06(6374)2788

    ユニフレーム/ネイチャーストーブ

    煙突効果を使い燃焼効率は優秀!

    ティッシュ1枚でも燃焼できる煙突構造が特徴。土台を十字型にし、底部をメッシュにすることで空気が効率的に上昇し、高火力を持続。暖をとるのはもちろん調理にも便利!(重量320g)
    問い合わせ先 新越ワークス ユニフレーム事業部 03(3264)8311

    ※構成/小川迪裕 撮影/山本 智
    (BE-PAL  2020年4月号より)

    NEW ARTICLES

    『 焚き火・火おこし道具 』新着編集部記事

    TOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト)/マクライト2 

    2024.06.20

    “熾火”を思いっきり楽しめる薄暮舎の「熾火台」はこだわりのデザインと手軽さが魅力!

    2024.06.18

    A Productの焚き火台「iron oven」レビュー!ピザやステーキも楽しめるオーブン機能付き

    2024.06.17

    気軽に焚き火を楽しみたい!を叶える折りたたみ式焚火台「Butterfly Fire Stand」はいかが?

    2024.06.15

    ベルモントの焚き火台「TABI」の魅力を解説!超軽量&コンパクトで料理にもピッタリ

    2024.06.12

    100均の焚き火シートを活用!ダイソー・セリア・キャンドゥ各社のシートを紹介

    2024.06.11

    焚き火ベストは何が便利?おすすめのポイントと商品を余すところなく紹介!

    2024.06.02

    ソロストーブのレンジャーをおすすめする理由!特徴から拡張アクセサリーまで紹介!

    2024.05.25