焚き火派ソロキャンパーのための鉄製ローテーブル | テーブル 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 焚き火派ソロキャンパーのための鉄製ローテーブル

    2020.08.26 BE-PAL公式通販

    焚き火をしていると、火力の調整をするために、上に載せている鍋やフライパン、網などを一時的にどこかに置きたくなるこがある。2人以上いれば、だれかに持ってもらえるが、ソロのときはそうもいかない。傾いた地面や不安定な石の上に置いて、大切な食事をこぼしてしまうこともある(1人であるからこそ、そのときの悲しみは深い)。荷物の運び手が自分しかいないソロキャンプでは装備を厳選しなければならないが、焚き火脇のローテーブルは、ソロキャンパーこそが持つべき道具ではなかろうか。

    当然、そのときのローテーブルは焚き火でチンチンに熱せられた鍋やフライパンを置けるものでなければならない。ハイマウントから登場した「メッシュテーブル」はその最適なものといえる。鉄製で熱に強く、耐荷重が20kgなので、重いダッチオーブンを載せてもOKだ。鉄なので軽いとはいえないが、天板がメッシュで脚も細いので、約3.3kgという重さに収まっている。メッシュの天板には、水洗いしやすい、汚れが目立たないというメリットもある。

    持ち運びするときは、両側の脚をたたむだけ。側面にハンドルが付いていて、手提げカバンのように持つことができる。ゆえに収納袋は不要(付属していない)。設営も撤収も手間がかからず、すべてをひとりでやらなければいけないソロキャンパーにはこの点もありがたい。

    脚は固定される構造なので、内側に倒れてしまうことはなく、重いものを載せても安定する。

    たたんだときも脚は固定されるので、脚がバタバタしてしまうことはなく、運びやすい。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 テーブル 』新着編集部記事

    【人気商品!】ワークマン「耐熱アルミテーブル」が使い勝手抜群だった

    2023.02.08

    ボルトやネジなしで組み立て可能!冬キャンプを彩る超機能的六角囲炉裏

    2023.01.03

    品切れ続出のヘリノックス名品「タクティカルテーブルM」をBE-PALが特別に確保!

    2022.12.27

    クールなキャンプサイトを目指すなら、使い勝手も抜群の黒ヘキサテーブルを選ぼう

    2022.12.22

    脱キャンプ初心者!キャンプ棚&ラックのおすすめ28選

    2022.12.14

    好きな高さを選べるogawa「3ハイ&ローテーブルⅡ」でキャンプがもっと快適に!

    2022.12.06

    z