CGM記事詳細 | 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

アルミバットのススメ

2021.01.15 (閲覧数) 2,190

アルミバットは使える。

新しくアルミバットを買いました。和の職人シリーズとのこと。蓋は無いけど大きくて良いと思います。これから春になると芽とか出て天ぷらの季節だし、いいですよね!気が早いですかねー。

こんな感じで大きめです。

タテ35センチあるので、一般的な管理釣り場の食べごろサイズのマスの熟成に良いかと思います。釣ったマスをアルミバットに入れて冷蔵庫保管してるんです。
頭と尾びれを落とせば相当大きいのでも大丈夫なはずです。

今まで、大きなマスはロールケーキを焼く時のバットに入れてました。浅すぎてイマイチ。ケーキが焼き付かない加工でツルツルしてるから、入れたもの滑って落ちる。

この深めのアルミバットはアカオアルミのクイッキーです。蓋付きで便利。浅いのと深いの2つ持ってます。

このように、釣ったマスに塩を振ってアルミバットに入れておきます。下には天ぷら網を敷いて、底を上げて冷蔵庫に保管しておいてます。
天ぷら網を敷くと、余計な汁が落ちていい感じになります。マスから出た汁に浸かる事はないです。自分は釣って3日目くらいがうまいです。

この作戦は、もらったジビエにも使ってます。
海で魚を釣れるようになったら、お刺身にするまでこれに入れておきたいなと思います。カヤックフィッシングやってみたいです。いつか……。


キャンプの時に、持っていくお肉も一度アルミバットに移してからクーラーボックスに入れてます。野菜もある程度切って入れときます。
ゴミは出ないし、アルミはよく冷えるし、キャンプ場でも洗いやすいです。


アルミバット、映えるアイテムでは無いですが家でもアウトドアでもいい仕事してくれるイイやつなんです。
天ぷら網を忘れずに。

アルミバットのススメでした。

よそゆきさん

アウトドア好き。ひとりの時間が好きです。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

よそゆきさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。