ツーリングジャケットはアウトドアブランド

2020.05.07 (閲覧数) 575

高機能なモーターバイク専用ウェアは高価なので以前は M-65フィールドジャケット、MA-1 や CWU などの米軍衣料を着ていたのですが、いまはふだん着なくなったノースフェイスとコロンビアをツーリング専用にしています。
年代物で US 規格のノースフェイスは丈が短い軍用フライトジャケット風デザインで、それにフィッシングベストを組み合わせ秋口から初夏まで、厳冬期を挟んだ初冬から春先まではコロンビアのマウンテンパーカのフードを外し、何枚も重ね着しダウンのように保温力のあるプリマロフト素材の中綿ジャケットをインターチェンジシステムに組んで真冬のツーリング用にしています。キルティング裏地のパラシューターパンツ、裏フリースや中綿の防風防寒パンツなどと組めば寒さ知らずで、どちらもポケットがたくさんあるのでヒップバッグなどを持たずに気軽に出かけられます。

何枚も重ね着した上に着る厳冬期仕様です。この上下セットだと寒さで痺れるのはグリップヒーターの指先だけ、そこだけは缶コーヒーを握って一休みして温めないと無理ですね。
靴を履き替えれば、そのまま寒風にさらされる冬のルアーフィッシングにも使えます。

ダウンのように暖かいプリマロフト素材はインターチェンジシステムのライナーとして組んでも、他のジャケットと重ね着してもダウンジャケットみたいにはかさ張らず、動きやすいくて汚れを気にせず気兼ねなく使い回せます。

ダウンと違い汚れたら簡単に洗えて取り扱いが楽なプリマロフト素材、組んでもそのままでも着られるリバーシブルジャケットなので秋冬は通勤用にもしています。

色違いも持ってますが、インターチェンジシステムだとこんな着まわしも… 。

ツーリング用に着てたアルファインダストリーズ社の軍用フライトジャケットは本物の難燃性素材 ( ノーメックス ) を使った CWU 36 P の正式な民生品です。革ジャンのようなしっかりした作りでズッシリとした重さも気に入ってたのですが、襟元から冷たい風が入るのが難点でした。

IVYさん

折りたためない… (^_^ ;ゞ 折り畳み自転車です。晴れた日は片手で持てる軽くて小さな自転車に乗ってます。遠出を車ではなく、専用の輪行バッグを使って電車で(*^^*)移動も楽しいですよ。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

IVYさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事