私もやってます。「天声人語」に出ていた「チェアリング」

2020.02.26 (閲覧数) 2,877

今朝(令和2年2月22日)の朝日新聞の「天声人語」に“チェアリング”という言葉が載っていました。あるフリーライターが提案するアウトドアでの楽しみ方とのこと。
折り畳みの椅子を手にして歩き、気に入った場所を見つけたら腰かけて、持参したお酒をゆっくり飲む。ただそれだけのことだそうです。
その楽しみ方、すごく共感できます。
私も時々実践しているアウトドアの楽しみ方です。ヘリノクスのチェアワンをクロスカブに括りつけ、近場の川辺や見晴らしのよい丘陵地などに出かけます。お気に入りの場所を見つけて、チェアワンに腰かけてボーっと過ごします。
飲むものはお酒ではなく、コーヒーですが。
「アウトドアと聞くと、どうしても力んでしまう」とも書いてありますが、これも共感できます。
私自身、アウトドアの楽しみ方といえば、登山や釣りなど、遊びの核となるアクティビティが欠かせないと考えていましたし、実際にそのとおりに行動していました。
しかし今は、チェアワンに腰かけて、ボーっとしながら、陽光や風、鳥の鳴き声などを感じているだけで、心が解き放されていくような感覚になります。
明日晴れたら、春を感じるために、久々に“チェアリング”に行きますかね。

ずんだくんさん

外に出て自然の中で過ごすことが好きですが、最近では、家の中でネコたちとまったりしている時間が多くなりました。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

ずんだくんさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

おすすめ記事