• ホーム
  • 温泉
  • 秘湯度100%!歩いてしか行けない「with”猿”温泉」

秘湯度100%!歩いてしか行けない「with”猿”温泉」

2015.12.14

12-1

旅人は左から、セレクトショップ・バンブールナの元祖看板娘、新井有希さん。最近山登りに目覚めたアウトドア初心者の野口恭子さん、。ちびっ子キャンプイベントの運営にも参加するほどのアウトドア好き、尾竹 唱木さん。

歩いてしか行けない温泉。そんな場所はどんどん消えつつある。でも、探せばまだあるんです。歩いた先には、美しい大自然と、疲れた体を癒してくれる極上の湯。そして、猿(!)こんな贅沢、ほっとけないでしょ!

温泉へ行く途中にも、いたる所にサルの姿が。最初はちょっとビビッていた3人も、自然と慣れる。それくらい沢山のサルがいる。

温泉へ行く途中にも、いたる所に猿の姿が。最初はちょっとビビッていた3人も、自然と慣れる。それくらい沢山の猿がいる。

「あっ! 猿がいるよ!!」女性ふたりが早速盛り上がっている。
クルマから降りてすぐそこに野生のサルがいたのだ。ここは長野県にある地獄谷温泉。入浴するサルがいるという世界で唯一の温泉地だ。地獄谷温泉へは、最終的には歩いてしか辿りつけない。一番近い駐車場からでも、15分程度の山道を歩く。その道のりがなかなかに楽しい。

「綺麗な川だねえ。あ、ここから温泉が出てるよ!」
周りの大自然を堪能しながら歩いていると、我々を先導するかのようにサルが出現。導かれるように進んでいくと、あっという間に地獄谷温泉の後楽館に到着だ。

後楽館の名物である、ちまき。熊笹に包み、 温泉の湯でそのまま茹でているという。5個で750円。お土産としてもオススメ。

後楽館の名物である、ちまき。熊笹に包み、温泉の湯でそのまま茹でているという。5個で750円。お土産としてもオススメ。

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 温泉
  • 秘湯度100%!歩いてしか行けない「with”猿”温泉」

関連記事

『 温泉 』新着ユーザー投稿写真

I.A

『 温泉 』新着編集部記事

おすすめ記事