【STORICO】でいいモノを暮らしに。Vol.7 「THE FIVE BEANS」の 特製オリジナルコーヒーブレンド | BE-PAL - Part 2

  • ホーム
  • ショップ
  • 【STORICO】でいいモノを暮らしに。Vol.7 「THE FIVE BEANS」の 特製オリジナルコーヒーブレンド

【STORICO】でいいモノを暮らしに。Vol.7 「THE FIVE BEANS」の 特製オリジナルコーヒーブレンド

2017.01.20PR

焙煎所の一角に並べられたサーフボードは、その数20枚以上。

焙煎所の一角に並べられたサーフボードは、その数20枚以上。

「波のいいときに海に行くには、自分で何かするしかない、って思って。しかも、コーヒーの産地(赤道周辺)は波がいいって気づいちゃったから、もう、この仕事しかないでしょ」

新婚旅行はアメリカのシアトルでコーヒーロースター巡り。3年前には家族で1か月間コスタリカを旅し、今年の夏もメキシコを3週間ほど旅してきた。
「コーヒー園を巡るだけじゃなく、街を見て、地元の人と触れ合い、波にも乗る。そんな旅のほうが、美味しいコーヒーに巡り会えたりするんですよ」森嵜さんのコーヒーには、自由な旅心が溢れている。

コスタリカ・ウィッチーズロック。旅先には家族とボードを伴い、いい波を目指す。

コスタリカ・ウィッチーズロック。旅先には家族とボードを伴い、いい波を目指す。

コスタリカのコーヒー農園の家族と。

コスタリカのコーヒー農園の家族と。

それぞれの豆の特徴を楽しんでもらいたい、という思いから、『THE FIVE BEANSでは、おもにシングルオリジンの豆を販売している。
「ブラジルはナッツっぽい香ばしさがあるし、エチオピアはストロベリーのような甘さがあって、華やか。コスタリカは甘味と酸味のバランスが絶妙ですよ」
1種類ずつ豆を取り出して説明してくれる森嵜さん。そんな豆の個性を大切にするため、焙煎は深すぎず浅すぎず煎るのが鉄則。実際、店から徒歩3分ほどの焙煎所を覗かせてもらった。
「窯に火を入れて予熱し、香りをチェックしながら15分ほど焙煎します」

D7N_8891

 

1回で3㎏の豆を焙煎。撹拌しながら冷ます。

1回で3㎏の豆を焙煎。撹拌しながら冷ます。

徐々に200度C近くへと窯の温度を上げていくため、閉め切った焙煎所は、とにかく暑い! そんななか、森嵜さんは窯の側から一時も離れない。店での笑顔とは違う真剣な眼差しで、豆の様子を確認している。

煎りたての豆は一粒一粒がふっくらして美味しそう。

煎りたての豆は一粒一粒がふっくらして美味しそう。

「多いときは、6時間ぐらいずっと焙煎してますよ。焙煎したら2、3日おくと香りが出てくる。それがまた、楽しみ」

今回は特別に作ってもらった『THE FIVE BEANS』×『BE-PAL』の特製オリジナルブレンドを、ECサイト【STORICO】で限定販売! 
森嵜さんの豆へのこだわりと、波への思い()が込められたコーヒーを味わってください。

動画はこちらからチェック!


動画コマース【STORICO】で、いいモノ見つけよう! storico.jp

さまざまな業界で活躍するキュレーターが選んだアイテムを、動画で紹介するウェブショップ【STORICO。BE-PALからも編集長をはじめ、アウトドアに精通する方々の目利きにかなったアイテムがラインナップ! 新商品も、続々追加予定。約30~60秒の動画を見れば、手に取るようにショッピングが楽しめます。

文/大石裕美 撮影/ミヤジシンゴ

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ショップ
  • 【STORICO】でいいモノを暮らしに。Vol.7 「THE FIVE BEANS」の 特製オリジナルコーヒーブレンド

関連記事

『 ショップ 』新着ユーザー投稿記事

『 ショップ 』新着ユーザー投稿写真

『 ショップ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。