• ホーム
  • ニュース
  • 体験型ブリューパブ「スプリングバレーブルワリー京都」が9月7日にオープン!

体験型ブリューパブ「スプリングバレーブルワリー京都」が9月7日にオープン!

2017.07.21

ビールの新たなカルチャー発信地としてブルワリーを併設した「スプリングバレーブルワリー」が代官山、横浜に続いて、京都にも2017年9月7日(木)にオープンします!

京の台所として400年以上の歴史を誇る「錦市場」からほど近い場所にある、築約100年の伝統的な2階建ての町屋を使用した店舗です。「THE 京都」といった佇まいで、それだけで心躍らされるような雰囲気。

内観をリノベーションして、こちらの店舗のテーマでもある「伝統と革新」を盛り込んだ場所ととなっています。

ビールは、定番の「SVBコアシリーズ」を中心に、季節やテーマに合わせた限定品や京都店でしか味わえない商品を展開していく予定だそう。

ヘッドブリュワーの三浦太浩さん(写真右)は、「“オール京都”のビールを造ってみたいです。京都では、小麦やホップを作っている農家さんがいるので、それを使うのはもちろん、漬物など京都ならではの食材を使ったビールを生み出したいと思っています!」と話していました。

フードも「和クラフト」が楽しめる、多彩なメニューを展開していくとのこと。オープン時には、ぜひまた、足を運んでみたいです!


店名「スプリングバレーブルワリー京都(SPRING VALLEY BREWERY KYOTO)」
住所京都市中京区富小路通錦小路上る高宮町587-2
定休日無休(年末年始除く)
面積約138坪
席数134席(本館102席、別館20席、中庭12席)
営業時間11:00~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)
オープン日2017年9月7日(木)
ヘッドブリュワー三浦太浩ビール
タップ数34タップ
ホームページhttp://springvalleybrewery.jp/

「ビアパル」のFacebookでは、京都でクラフトビールが飲めるお店を紹介中!そちらもチェックしてください!
https://www.facebook.com/クラフトビアパルcraftbeerpal-127533581148316/

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • 体験型ブリューパブ「スプリングバレーブルワリー京都」が9月7日にオープン!

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事