BESSの家で ココロ豊かな暮らしを手に入れる !【PR】 | BE-PAL

BESSの家で ココロ豊かな暮らしを手に入れる !【PR】

2021.10.07PR

LOGWAYで出会ったBESSのカントリーログに暮らし始めて1年半。牧島さんが自らの手を動かし作り上げた、自然好きにはたまらない空間を拝見。

自分で選んだ森の中で、自然に近い暮らしが始まった

広大な敷地にログハウス、そして大きな犬。そんな憧れの生活をBESSのカントリーログとともに実践している牧島さん。奥さま、ラブラドール犬のベックの3人家族。まもなくお子さんもそこに加わる予定で、シーソーなどの遊具もDIY予定。

それだけじゃない。ウッドデッキや薪棚は序の口、ガレージスペースとしての小屋や、ツリーハウス、そしてドラム缶風呂までDIY好きなら作ってみたいものをほぼ全制覇。家のすぐ前にある立派な焚き火スペースなんて、アウトドア好きにとっては夢のような空間だ。引っ越してから始めた畑も楽しんでいて、多角的に田舎でしかできない暮らしを実践している。

ご自身も「理想に近いかもしれません」という、絵に描いたような豊かな暮らし。そのきっかけのひとつがLOGWAYだったという。実は牧島さんはLOGWAY BESS木更津における最初の施主だとのこと。

「集合住宅からの住み替えだったんですが、まず最初にこの土地を見つけて、すごく気に入りました。ここに家を建てるならどういうのが良いかなと思って、最初に見に行ったのがLOGWAYだったんです」

そこで出会ったのが現在住んでいるカントリーログ。美しい森の中に佇む姿は、もはや日本離れした景観だ。

「あの世界観はズルいくらいですよね。家って住み比べとかもできないですし、機能がどうこうとかよりも、決め手はどういう暮らしができそうか、というのをどれだけイメージできるかだと思うんです」

そんな暮らしのイメージに惹かれて始まったBESS生活、その感想を尋ねると。「ログハウスに住んでみると、思わぬトラブルが起こることもありますけど、BESSだったらいろいろ相談にのってもらえるので安心感がありますよね」

LOGWAYを訪れたことで始まった、牧島さんのログハウス生活。こんな自由な暮らしに少しでも憧れを持つ人はぜひ一度、LOGWAYを訪れてみてほしい。きっと理想の暮らしに続く、素敵な道が見つかるはずなのだ。

ご夫婦ともに山登りを楽しんでいる牧島夫妻。全体的な仕立ても自然と山小屋のような雰囲気に。「作れる物はできるだけDIYです」。自分の手を動かして、手間を楽しむというBESSの理想の暮らしがここにはある。

カントリーログの持つ木の温もり、柔らかさを上手に活かしたインテリア小物をチョイス。カウンターの上の棚も自作したもの。

広めの土間に薪ストーブも完備。薪活も楽しんでいる

土間に置いたソファが牧島さんの寛ぎ場所。愛犬のベックはウッドデッキの贅沢なスペースで過ごす。

ツリーハウスから見下ろした牧島さんの庭。購入当時は雑草が生い茂る森だったそう。山仲間が遊びに来たときはテントを張ることも。

かつて庭に自作した木道を解体。その材料をリユースして建てたツリーハウス。安全面を考慮して土台はかなりしっかり作っている。

物置として使っている小屋も自作。その奥にはずらっと薪棚が並ぶ。

ハーレーの収納場所としてDIYしたガレージ。中には工具などがずらり。家の裏には畑もあり、多数の野菜を育てている。

全国のLOGWAYに遊びに行こう!

全国に40拠点あるBESSのLOGWAYで、あなたの未来の暮らしを描いてみませんか? 単独展示場ならではのゆったりとしたスペースで開放的な木の家を体感できます。事前に予約すれば、ゆったりと過ごせる混雑の少ない時間帯もお知らせできますし、1棟まるごと貸切にできるプログラムもあります。

来場のご予約・お問い合わせ
https://www.bess.jp/logway/

提供/「住む」より「楽しむ」BESSの家 全国のBESSはホームページで

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ログハウス 』新着ユーザー投稿写真

『 ログハウス 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。