子供と楽しむお手軽ベランピング。3つのマストアイテムと注意点

2020.05.23

私が書きました!
ママキャンライター
天嶺 葵
北海道在住。キャンプと料理、DIYをこよなく愛するアウトドア系フリーライター。3児の母でもある。本格的なキャンプはもちろん、子どもやペットのニワトリと楽しめる、手軽なアウトドアライフを満喫中。目下の夢は老若男女にアウトドアの楽しさを広める、ブッシュクラフトインストラクターになること。

子供とベランダでホットケーキパーティーをやってみた

ベランダが狭くても、特別なキャンプ道具がなくても大丈夫。ベランピングはお家で手軽に楽しめるグランピングです。今回は子供と一緒に、ホットプレートを使ったホットケーキパーティをやってみました。

いつものホットケーキをベランダで。トッピングをランクアップして、華やかに盛り付けるだけでパーティー気分に。

子供はみんな大好き。おやつにもご飯にもお手軽なホットケーキを主役にした、ベランピングです。小麦粉の代わりに米粉を使ってもっちりさせたり、健康的におからを混ぜてみたり、純ココアを混ぜてココア生地を用意してみるのもいいですね。いつもの生地に、少しの工夫がある生地も用意したいと思います。

必要なものは家にあるもの、プラス少しのアイテム

簡単に用意出来る小物たちが演出の決め手。一番大切なのは楽しむ心です。

ベランピングに「こうしなくてはいけない」というルールはありません。家で気軽にキャンプ気分を味わうには、特別なアウトドアグッズを用意しなくても大丈夫です。これさえあれば子供は満足して楽しめる、というものを3つご紹介したいと思います。

1.レジャーシート

レジャーシートを敷きます。先日購入した激安ハンモック(QUECHUA)は、準備が出来るまで息子のおもちゃに。

レジャーシートがあれば椅子はなくても大丈夫。子どもは地面に座るのが大好きです。ベランダの全部、もしくは一画にお気に入りのレジャーシートを敷いたら、ローテーブルや座卓などを出してパーティー会場の下地を作りましょう。

2.カラフルな食器

100均の紙皿や紙コップ、ナプキンやストローはあなどれない可愛さです。

元気カラーの食器を加えるだけで、テーブルが華やかになります。お家にあるカラフルな食器や、100均で簡単に入手できる食器を使ってみましょう。お皿はデザインが豊富で、後片付けも楽な紙皿がベターです。

3.ちょっとした装飾

今回はこの4つの100均アイテムを使って、即席のガーランドを作ります。

いずれも100均(Seria)の手芸用品です。「少しの手間をかけて、子供と一緒に作れるものを」と考え、この4つのアイテムで簡単なガーランドを作ることにしました。

使う道具はハサミだけ。曲がっても気にせず、ザクザク三角に切ってピンチで留めます。

装飾は無理に作らずとも、パーティーらしい雰囲気が出るもので、お好きなものを用意すればOKです。クッションやお花などを飾って、リラックスできる空間を作るのも素敵ですね。

フラッグ部分は木製のピンチで留めているので、付け外しも簡単。お洗濯もの気分で子どもが飾り付けをしてくれました。フラッグの大きさは自由ですが、写真のものは幅が23cm、縦が30cmほどあるので、かなり存在感のあるガーランドになりました。本格的なキャンプだと飛んでいってしまいそうな作りですが、ベランピングにはこれで十分です。

いつものホットケーキ。でもトッピングにはこだわって

子供の好きなトッピングを複数用意しましょう。盛り付けにも一工夫。

ホットケーキを彩るトッピングは、いつもよりちょっとランクアップしたものを、いくつか用意しましょう。バターにメープルシロップ、チョコレートシロップ、ホイップクリームに粉砂糖。それに果物など。ジャムやチーズを乗せてもおいしいですね。

さあ、おうちキャンプを楽しもう!

テーブルの上に乗りきらないのと、安全性を考慮して、別に焼き台を用意しました。

お昼ご飯とおやつ兼用で、たくさん作っていきます。あまり大きなテーブルは出せないので、焼き台を別に用意してそこで焼きました。テーブルにホットプレートが乗っていると、小さい子供が手を伸ばしてヒヤッとすることもありますが、これだと安心。交代で焼いて、好きにトッピングします。

欲張ってたくさん乗せる子、デザインにこだわる子、見ている大人も楽しくなります。

子供たちは喜んでホットケーキを飾ります。あれよあれよという間にトッピングがなくなっていくのはご愛敬。中でも絞り出せる形で売っている、容器入りのホイップクリームが大人気でした。ケンカにならないよう、人数によっては、ふたつ必要かもしれません……。

もちろん大人も楽しみましょう。粉砂糖はティーストレーナーでふるうと綺麗。

いっぱい食べたらみんなでお片付けです。本格的なバーベキューをするより、後片付けは断然楽チン。紙皿のおかげで、洗い物も少なくてすみます。大人も子どもも大満足のホットケーキパーティーでした。

ベランピングで注意したい点について

お手軽お家キャンプは楽しい! 気持ちいい! 最後まで楽しむために、お約束も忘れずに。

ベランダに電源がなくても、延長ケーブルを伸ばせばホットプレートは使えます。火を使う訳ではありませんが、ベランダで調理をする際は、安全に十分に留意しましょう。

ベランダのスペースにテーブルを設置するのが難しいときは、無理に外に持ち出さず、楽しめる方法を探してみてください。窓を開けたところにパーティースペースを用意し、お家の中で楽しむなどもおすすめです。

また、アパートやマンションの規約によっては、ベランピングがむずかしい環境もあります。問題がない場合も、匂いや音など、近隣の方への配慮を忘れずに楽しみたいですね。消防法では、ベランダやバルコニーに避難経路を妨げるものを置けない、という決まりもあります。パーティーが終わったら、すみやかなお片付けもどうぞお忘れなく。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンプの知識 』新着編集部記事

おすすめ記事