ペンフィールドキッズの魅力は?子ども専用アウトドアブランド誕生! | BE-PAL

ペンフィールドキッズの魅力は?子ども専用アウトドアブランド誕生!

2021.09.16

ペンフィールドキッズとは

2021年5月、新しく子ども向けファッションブランド「ペンフィールドキッズ」が登場しました! 私は二児の母なので、子ども用アイテム購入先の選択肢が増えるのは大歓迎です。

もととなる「ペンフィールド(Penfield)」は、1975年にアメリカ、マサチューセッツ州ハドソンで誕生したアウトドアブランド。今回紹介するブルーレーベルの「ペンフィールドキッズ(Penfield Kids)」は、日本の子どもに向けた商品企画とサイズ展開をおこなう新ブランドとして始まりました。

通常オンラインショップでの販売が中心ですが、10月には新宿と梅田の百貨店で期間限定ストアの開設がありますので、実物を手に取れるチャンスです。お近くの方は来店してみては!

店舗の詳細は、記事末尾でご案内しますね。
まず、試したアイテムのレビューから!

デザインのこだわりが第一の魅力

ペンフィールドキッズは、トレンドを強く意識しているな~と実感するものが多いです。

スポーツブランドぽい原色系よりもアースカラーやモノトーン、春夏はタイダイ柄など流行を取り入れていました。また機能性をねらったアイテムもある一方で、着心地や風合い、デザインを重視しているようにみえます。

モデルは2歳0か月男児、身長80センチ(80サイズを使用)。ボーイッシュな女の子にもおすすめしたいユニセックス展開の商品

1.ナイロンキャップ/フリーサイズ52-56cm、3色展開、税込1990円

花粉の付きにくさと撥水性も兼ね備えた東レのアンチポラン素材を使用。つばに曲がるワイヤーが入っていて、好みの角度にクイッと調整できるのが嬉しい。

2.異素材ポケットTシャツ/80~130サイズ、3色展開、税込1990円

Tシャツ本体は綿で、ポケットはナイロン製。身幅はゆったりで、丈は短め。その裾にゴムが仕込まれているので、これ1枚着るだけでシルエットがかっこいい。

3.8分丈パンツ/80~130サイズ、3色展開、税込1990円

クラシカルなバルーン風ズボン。「男の子×アウトドアでこのデザイン!?」とびっくり。ユニセックスと聞けば納得。本格的なアウトドアでは生地がもたつきそう!(笑)ウエストにゴム穴あり。

機能性を備えたアウトドアウェアを日常から

ペンフィールドキッズの女の子コーデは、ガーリーによりすぎないボーイッシュスタイルが得意。

モデルは5歳。身長110センチ(120サイズを使用)。流行のモスキーカラーのセットアップが、風景に馴染んでやさしい印象になった

1.ツイルシャツ/90~130サイズ、3色展開、税込2590円

ユニセックスの、ロング丈の薄手シャツ。袖が長かったのでくるくると2回ほど巻き上げた。左右にポケットがあり、ジャケット感覚で羽織れる。

2.インパンツ付ツイルスカート/90~130サイズ、3色展開、税込1990円

シンプル裾広がりのスカート。足さばきがよく動きやすそう。中に黒のインパンツ(スパッツ)が付いているので、遊具で遊んだり野外で座ったりしてもキュロット感覚でいられるのがGOOD! ウエストゴム穴あり。

おしゃれに興味をもつ年頃の本人は、実際に、このスカートを気に入って日常着として活用しています。その理由を聞くと、「スカートが長いところと、気持ちいいところが好き」だそうです。かわいくて、着心地がいい、ということでしょう!

(ちなみに彼女は、モンベル商品はキャンプや山用と認識しており、日常で自ら選ぶことはありません。こうした点からブランドの位置付けを比較できますね)

手持ちのビビットなアウトドアウェアとも相性◎

ペンフィールドキッズから、白いTシャツ、スカート、キャップを着用して森の中へ

参考までに着用したモンベル商品も紹介。青ズボンは、O.D.パンツBaby’s、80サイズ着用、税込2640円。ピンクTシャツは、WIC.T Kid’s森の水場、110サイズ着用、税込1980円。どちらも動きやすさや速乾性に長けたもの

山登りでは、より運動に適したモンベルの商品と混ぜて使いました。ペンフィールドキッズとモンベル製品の、それぞれのよいところを取り入れられたと思います!

私はデザイン的にも1ブランドだけだとコーディネートに飽きてしまうので、かわいい組み合わせを考えてミックスするのが好きです。

ペンフィールドキッズは、こんな人におすすめ!

  • 流行を取り入れたファッション性の高いアウトドアウェアが欲しい
  • グランピング、ベランピングなど気軽なアウトドアから始めたい
  • 普段着にできる、子どもが好むものが欲しい
  • 手頃な価格で買いたい
  • きょうだい共通アイテムや家族コーデなど、リンクコーデを楽しみたい
  • 雑貨も探したい

特徴はファッション性の高さですが、それを支える最大の魅力はずばり「お値段」ではないでしょうか!(笑)子ども服は着せられる期間が短いですから……。

雑貨も充実していて、バッグ類(リュック、おけいこバッグ、通園バッグなど豊富)、レインコート類(コート、ポンチョ、傘)、帽子があります。かばんは収納ポケットが多いもの、帽子は幅広くサイズ調整できるものがあるなど、機能面も考慮されています。

今年始まったばかりのブランドなので、持っている人が少ないことも魅力!?

ブルーレーベルのペンフィールドキッズ。各商品に付けられたロゴやタグがチャームポイントに

お得情報や、期間限定ストアなど

お手頃価格で品数の多い子ども用アウトドアブランドは少ないので、これからも継続して新商品を出してくださることに期待です! 気になった方は、公式HP(オンラインショップ)やインスタグラムをチェック。

https://penfieldkids.com/

記事公開時の2021年9月は、送料無料&全品10%オフとなっています。こうしたサービスが今後も不定期でおこなわれるそうです。

期間限定ストアに行ってみよう

常設の店舗は、埼玉県のALCo越谷ショッピングスクエアのセレクトショップ「Japan Fashion Link」でのみ取り扱いあり。

しかし9月は名古屋、10月は新宿と梅田にポップアップショップが開設されて、実物を見られるチャンスが続くので、お近くの方はお見逃しなく! 秋冬は、コーディロイ、ネル生地、ボアなどの寒い季節を暖かくしておしゃれも楽しめるアイテムがあるそうですよ。

POP UP SHOP日程

松坂屋名古屋店 2021年9月1日~9月21日まで
京王百貨店 新宿店 2021年10月7日~10月20日まで
大丸梅田店 2021年10月2日~2022年2月末まで(予定)

私が書きました!
山ママライター
寺井真理
関東で編集の仕事をしながら登山に心を燃やし、脱サラして愛知にUターン。沢登りからアイスクライミング、山スキーなどを一通り楽しみ、アウトドア誌や環境教育などの企画・執筆。2015年に誕生した長女と3年間で子連れ登山50回以上。2019年に長男出産。実体験に基づくリアルな話題を提供します! Instagram:terastudio.maribe

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。