「4本のツノ」でテントと接続も簡単!何役もこなすDODの万能シェルターが新発売 | BE-PAL

「4本のツノ」でテントと接続も簡単!何役もこなすDODの万能シェルターが新発売

2021.04.01

個性的なネーミングと、他に類を見ない独自のデザインが特徴のアウトドアブランド・DOD(ディーオーディー)が、この春新しい幕を発売。シチュエーションに合わせたアレンジができるこの幕は、いろいろな遊び方をしたいアクティブ派にオススメなアイテムだ。

長いサイドポールで跳ね上がる高い角

「ツクツクベース」¥93,500。

今回発売された「ツクツクベース」は、角のような見た目のサイドポールが特徴。高さ202cmのポールで4方向に張り出し、適度なひさしで室内に入る日差しを調節。四隅に向かって下がる三角形をしているので、雨が降っても水が流れ落ちてくれそうだ。

テンションがかかるので、接続するタープは420cm未満がおすすめ。

4面全てに同ブランドのエイテントやオープンタープを接続可能

タープとテントを連結させる際、どの位置に繋ぎ、どの方向にテンションをかける(引っ張る)べきか、試行錯誤した経験はないだろうか。同商品なら、壁面の中央にサイドポール用のグルグメットがあるので、他のテントなどと接続したいときにもわかりやすい。

前後左右4方向に接続させる事ができるので、アレンジ次第で巨大なスペースを作り出せるだろう。

フロアアレンジまで可能!でも設営は簡単に

カーキとタンの2色展開。

耐水圧5000mmの高強度フロア生地は取り外しも可能で、半分だけ土間にすることもできるので、利用シーンや気分に合わせてレイアウトを楽しめる。フロアを外した状態でもきれいに設営できるように、巻き取り可能なガイドベルトが付いているので安心だ。

5人の大人が入ってもゆったり使える。

屋根部分は透湿性のあるポリコットン生地を使用しており、通気性も抜群。壁面の出入り口をすべてメッシュにすると、スクリーンタープのような空間を作ることができ、入口の上部にもベンチレーションが設けられている。

天井のベンチレーションは紐で簡単に開閉可能。

トップに設けたベンチレーションは、テント内から開閉可能。頂点部分を開閉することで効率的に熱を逃がせるため、夏場のキャンプでも快適に過ごせそうだ。

アレンジが拡がる、絶妙な床面積

雨の日でも室内でくつろげる。

400×400cmの広さは、ドームテントとしては最大クラス。一般的なコットやマットは200cm程度なので、複数並べても、くつろぎスペースを確保できる絶妙な広さだ。

室内にインナーテントを2つ並べてもスッキリと収まる。

カンガルースタイルでテントを持ち込めば、プライペート空間を確保しつつ、適度な距離感でグループキャンプを楽しむことも可能。ソロからファミリーまで、1幕持っていれば色々な使い方ができそうだ。

直営ECストアのみの取扱アイテムとなっており、初回は抽選での販売。次回の販売は4月上旬を予定しているそうなので、ぜひサイトをチェックしよう。

商品概要

DOD「ツクツクベース」

サイズ: W520×D520×H300cm
収納サイズ:W80×D35×H35cm
重量:22.5kg

商品の詳細はこちら
https://www.dod.camp/product/t8_780_tn/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 テント 』新着ユーザー投稿記事

『 テント 』新着ユーザー投稿写真

『 テント 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。