寝袋であり布団でもある。キャンプ初心者にもおすすめな「ねぶくろん」って知ってる? | BE-PAL

寝袋であり布団でもある。キャンプ初心者にもおすすめな「ねぶくろん」って知ってる?

2021.10.04

写真は筆者私物です。

「寝袋」と「布団」の間のアイテム、Bears Rockの「ねぶくろん」

広島県のアウトドア専門メーカー「Bears Rock」。まだまだ知名度は低いものの、キャンプ初心者でも使いやすいキャンプグッズが人気のブランドです。そんな「Bears Rock」の人気商品、「ねぶくろん」をレビューします!

「ねぶくろん」はその名の通り、「寝袋」と「布団」の間のアイテム。快適な布団とイージーケアな寝袋の特徴をあわせ持つ「ねぶくろん」は普段キャンプへ行かないという方からも人気を集めています。お客様用布団の代用品として、車中泊用の寝具として、災害時の備えとして、さまざまな形で使われています。

「ねぶくろん」のここがいい!

セパレート型だから布団感覚で使える

上下が完全に分かれます。

上下が完全に分離できるセパレートタイプの「ねぶくろん」。マミー型や封筒型の寝袋だと、体が自由に動かしにくいため寝付けない……。そんなキャンプ初心者でも使いやすい形状です。

カラーは2021年9月現在、シュガーブラウン・チョコブラウン・ブラックの3色展開。写真に写っているのはシュガーブラウンです。

ファスナー部分のアップ。

ファスナーは左右に1つずつ、合計2つあります。ファスナーは左右どちらからでも開閉可能で、全部開けると上下が分裂した布団状になり、全部閉めると封筒型の寝袋になります。2つのファスナーの交差点は長めに取られており、隙間風をシャットアウトしてくれます。

中綿がしっかり入った厚手の寝袋ですが、夏は上下を分離して風通しよく、逆に冬はファスナーをきっちり閉じて暖かく過ごせるため、オールシーズン使えます。適応温度は28度C~-15度Cです。

シングルサイズの布団カバーをかけたところ。

完全に上下が分かれるため、布団用のシーツをかけて使うこともできます。

シングルサイズの布団だと幅が余るため、折り返して安全ピンなどで留める等の工夫が要りますが、「友人が急に泊まることになった!」などの場合には、お客様用布団として十分な性能を発揮してくれます。

厚手の寝袋ですが、フローリングの上に直置きするとさすがに床の硬さが気になるので、インフレーターマットやヨガマットを敷くと快適に使えます。枕もあるといいでしょう。

収納時はもちろんコンパクト

収納袋に入れたところ。

展開時の大きさは約210×100cm、収納時の大きさは約42cm×32cmです。

寝袋としては厚手で大きめのサイズですが、普通の布団に比べれば圧倒的にコンパクト。押入れに入れておいても、さほど邪魔になりません。

重量も約2.5kgと、気軽に持ち運べる重さです。

丸洗いしやすいBears Rock 3Dファイバー製中空化学繊維

厚手で大きめの寝袋です。

「ねぶくろん」は気軽に丸洗いできる仕様になっています。中綿に水がよくなじみ、さらに形崩れしにくい独自素材が使われているため、気軽に洗濯機やコインランドリーで丸洗いできてしまいます。
セパレート式で干すのも楽々、素早くしっかり乾きます。

コインランドリーの乾燥機にも対応しているのがうれしいところ。ただ乾燥機にかけすぎると中綿が片寄ることがあるので、かけすぎにはご注意ください。

キャンプ以外でも使える!「ねぶくろん」で暮らしを快適に

キャンプでは布団感覚で使えて、おうちでは寝袋と同じイージーケアで大助かりな「ねぶくろん」。

Bears Rockからは他にも、「ねぶくろん」より布団寄りで肌触りの良い「おうちぶくろん」や、ねぶくろん専用インナーシュラフ「くるむん」など、愛らしいネーミングのシリーズ商品が販売されています。

キャンプ初心者も、キャンプに普段あまり行かない人にもおすすめの「ねぶくろん」。お客様用布団の代わりや防災時の備えとしてもおすすめのアイテムなので、ぜひお試しください。

私が書きました!
ライター
マリ
自然とランニングを愛するアラサー女性。今年はトレイルランニングに挑戦予定!レザークラフトが好きで、靴やカバンも自作しています。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 寝袋・枕 』新着ユーザー投稿記事

『 寝袋・枕 』新着ユーザー投稿写真

『 寝袋・枕 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。