【気になる最新ギアお試し隊】夜道も快調!ありそうでなかった足元専用ライト

2017.10.19

夜間のトイレなどキャンプでも活躍!

ヘッドライトの利点は、いうまでもなく両手が空くこと。だが、角度調整には限度があり、真下の足元は照らしにくい。

そこで生まれたのが、この「ナイトランナー270」。その名前のとおり、夜間に走る人のために開発されたライトだ。なにしろシューズに付けるのだから、足元が明るくないはずがない。

ある日、僕はこいつを足に取り付けて、山梨県の自然公園内を疾走した。もちろん夜である。

なるほど……。使い始めはそれほど先まで明るくない。角度が下向きすぎたのだ。そこで調整してみると、今度は上向きすぎて、光が無用に拡散。しかし再度調整すると、今度はバッチリ。おぉ! これなら安全だ。

LEDは白色タイプが前方に5灯。このほかにサイドと後方を照らす赤色が1灯付く。

ライトの向きが上すぎても、下すぎても、効果的に前方を照らせない。角度の調整が大事だ。

だが道迷いを起こさないためには、やはり高い場所の標識まで照らせるヘッドライトが勝っている。だから、夜間行動には、両者の併用が「最強」だろう。

難があるとすれば、この手の電気器具にはありがちな内蔵バッテリー。使用時間が短く、ひと晩しか使えない。屋外で充電するためには、ポータブル充電器を持ち歩かねばならないのだ。

だがこのライトはキャンプ時にも便利だった。シューズに取り付けたままにすれば、夜にトイレに行くときも、わざわざヘッドライトを探さずにすむ。走らない人にも意外と便利そうだ。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿写真

『 ランタン・ライト 』新着編集部記事

おすすめ記事