アイデアで広がる、さまざまな使い方!ノーボックスの「ミニグローブライト」が便利

2021.03.19

アメリカのアウトドアブランド「NoBox(ノーボックス)」が、遊び心あふれるLEDライトを発売。丸いフォルムが印象的なライトは、昨年の発売以来人気を博しているグローブライトのミニモデル。ノーボックスらしい小技で、様々なシーンで活躍するアイテムに仕上がっている。

ストラップとマグネットで無限の使い方ができるライト

「ミニグローブライト」¥1,500+税

ミニグローブライトは、直径3.8cmのコンパクトなLEDライト。重量は90gと軽量で、サコッシュやバッグに入れてどこにでもほとんど感じにくい。

充電時間は約1.5時間で、USBにて充電ができる。明かりは最大照度40ルーメンで、これは電球で表すとナツメ球ぐらいの明るさ。広範囲を照らすというよりは、手元灯や間接照明などとして使用すると便利そうな明るさだろう。

裏の中央に装備されたマグネット。

黒い部分にはマグネットが装備されており、アウトドアから室内まで様々な場所に付けて使用できる。たとえば車のボディに貼り付けて足元を照らしたり、テントやタープのポールに付けて周辺を照らしたりできる。

金属製品に貼り付けて様々な場所を照らせる。

そのほかに、冷蔵庫などに貼り付けて家の暗い場所を照らしたり、ライトを上向きにして卓上ライトとして使ったりと、用途は無限大!

明るさはHighとLowの2段階に調整でき、Highなら最長1時間、Lowなら最長6時間点灯が可能。普段の生活からアウトドアまで、ちょっとした時にあると便利なアイテムだ。

水の中にしずめることはできないが、雨や水濡れはOK。

また、IPX6の防水試験をクリアしており、アウトドアで雨に濡れても問題なし。水濡れの心配があるキッチンやバスルームでの使用も可能で、キャンプでは暗い時に炊事場やトイレへ行く際のパーソナルライトとして使っても良いだろう。

手首にストラップを巻いて散歩やランニングでも使える。

用途の幅が広いミニグローブライトは、キャンプから普段使いまで幅広い場面で使える便利アイテム。マグネットでいろんな場所に貼り付けられるので、手で持たなくても辺りを照らせるのは頼もしい。3月中に発売する予定なので、気になる人は公式ページをチェックしておこう。

商品詳細

ミニグローブライト

価格:¥1,500+税
サイズ:直径3.8cm
重量:約90g
明るさ:Lowパワー/12lmHiパワー/40lm
防水性:IPX6(耐水形:USBカバーをしている状態)

ノーボックス 公式サイト
https://www.aandfstore.com/store/brand/0/119200

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿写真

『 ランタン・ライト 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。