金属加工の町、燕三条で 新PB系ブランド続々誕生中! | BE-PAL

金属加工の町、燕三条で 新PB系ブランド続々誕生中!

2021.02.12

新潟県燕三条地区の工場が手がける、ユニークかつ高品質なアウトドアギアに注目が集まっている。その一部をご紹介!

三条市

山谷産業/
TSBBQ・村の鍛冶屋

漁具の金物卸商として昭和54年に創業した山谷産業。二代目になり、アウトドアギアも手がけるようになった。アニメ『ゆるキャン△』とのコラボ製品も人気。

取り扱い店:実店舗、自社ネットショップ、楽天、Amazon、Yahoo!ほか
問い合わせ先 山谷産業 0256(38)5635

ペグコンロソロ ¥10,000

image

脚にペグを使用するソロ向けグリル。焼き網、ロストルなどのパーツを重ねて収納すると、わずか22mmほどの厚さになる。

ライトステンレス ダッチオーブン6インチ ¥13,000

image

ステンレスとアルミの三層鋼を採用したダッチオーブン。軽量かつ錆びにくい。高い熱伝導率も魅力。8、10インチもあり。

アルミカラー火吹き棒 ¥2,200

image

軽量なアルミ製火吹き棒。カラーは黒、赤、青の3種類から選ぶことができる。長さ37cm。重さ約28.5g。

エリッゼステーク8本セット ¥2,960

image

村の鍛冶屋の人気製品、カラフルな鍛造ペグ。棒部分が楕円形なので、地中で回らずがっちり固定してくれる。

ステンレス蚊とりホルダー ¥4,000

image

軽くてサビにくいステンレス製蚊取り線香ホルダー。カラビナを使って吊り下げることもできる。

燕市

杉山金属/
4w1h燕三条キッチン研究所

キッチンウェア等の製造販売を行なう金属加工会社。4w1h燕三条キッチン研究所は2017年に同社から生まれたクリエイターとメーカーのコラボチーム。

取り扱い店:自社ネットショップほか
問燕三条キッチン研究所 
http://4w1h.jp/

ホットサンドソロ ¥4,500

image

食パン1枚のみを使うホットサンドメーカー。ひとりで食べるのにちょうどいいサイズだ。焼き上がりも可愛いと人気。

コンパクトフライヤー ¥5,500

image

image

少ない油で揚げ物ができるよう工夫されたフライヤー。コンパクトなので短時間で油が温まるのもうれしい。

 

燕市

スワロー工業/
LALPHA

外装建築金具メーカーのスワロー工業が2020年8月17日にスタートしたアウトドアブランド。トングやシェラカップも扱う。

取り扱い店:自社ネットショップ 
問い合わせ先 LALPHA https://lalpha.theshop.jp/

アイアンシェルフ ¥4,800
ウッドトップ60 ¥4,000
ウッドトップ90 ¥5,000

image

image

天板をはめることで、自由な大きさのテーブルができるシェルフ。カラーはブラックとサンドのふたつ。幅広のワイドサイズもある。オイルステイン塗装の天板も販売。

ステンレスECOエコカップ ¥2,200

image

金属研磨の職人によって磨き上げられたステンレス製カップ。ビールの泡がきめ細かく、クリーミーになると評判だ。

三条市

馬場長金物/
BABACHO

明治25年創業。和包丁、剪定バサミ、手斧などを手がける。オリジナルブランド「BABACHO」の多喜火鉈は予約待ちの人気。

取り扱い店:自社ネットショップ、楽天、Amazon、Yahoo!ほか 
問い合わせ先 馬場長金物 0256(32)2251

多喜火鉈 110mm ¥8,500

image

全長約245mm、刃長約110mmの薪割用小割鉈。バトニング作業が行ないやすいよう、背の部分が厚くできている。

※構成/小川迪裕、早坂英之

(BE-PAL 2020年10月号より)

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。