防水で、雨も雪も問題なし! TEVAのネオプレーン製スニーカーで雨の森を歩いてみた。 | BE-PAL

防水で、雨も雪も問題なし! TEVAのネオプレーン製スニーカーで雨の森を歩いてみた。

2017.01.16

122-1僕の靴の基本は、暑い時季ならばサンダル、寒い時季ならばブーツかスニーカー。このなかで、もともと「濡れてもいい」という前提のサンダルと、構造上「防水性が高い」ブーツに対し、スニーカーは水濡れに弱く、雨や雪の日は履くのを躊躇する。

だが、このスニーカーは「濡れてもいい」サンダルで有名なテバの最新作で、「防水性が高い」という新機軸なのだ。

ベクトルが反対方向にも思えるが、「水に強い」という意味では同じ。濡れた場所でもソールは滑りにくく、アッパーにネオプレーン、ライニングに防水透湿素材を使っており、フィット感と透湿性も極上だ。

EVAとラバーを混合して作られたソールは非常に柔らかく、クッション性は上々。一方でつま先とかかとはラバーで耐摩耗性を強化。

EVAとラバーを混合して作られたソールは非常に柔らかく、クッション性は上々。一方でつま先とかかとはラバーで耐摩耗性を強化。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。