3Lの鍋が5cmにたためるなんていい時代になったものだ

2020.02.20

右:「ブルー2L」、左:「グリーン3L」。たたむとブルー2Lは高さ4.8cm、グリーン3Lは5.3cm。

鍋を薄くたためるなんて夢のような時代がやってきたものだ。GSIの「エスケープHSポット」は、シリコンでできているのでご覧のとおり薄くたためる。底面はアルミなので火にかけられるというわけだ。そのアルミ底面にひと工夫あって、火の熱を無駄なく底面に伝えるためにヒートラジエーター構造になっている。熱伝導がよくなり、通常の鍋より30%早く湯を沸かすことができる(メーカー調べ)。湯沸し性能も高いのである。シリコン部分についた持ち手にも注目していただきたい。シリコンは厚さがあるのでフニャフニャではないが、金属にくらべるとやはりやわらかい。この持ち手があることで安定して鍋を持ち運ぶことができる。この持ち手は蓋の固定にも使用する。蓋には湯切り用の穴が付いていて、蓋を固定した状態で湯切りができる。このような蓋の固定の仕方は金属の鍋では見ることはできない。たためる以外にもシリコンの利点を生かした鍋だといえる。

右の2Lと左の3Lとでは、高さと直径が約1cmずつ違う。

底面のヒートラジエーター。

料理が楽しくなる鮮やかなカラーリング。

 

ブルー2L:8,580円

グリーン3L:10,340円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

エスケープHSポット
https://www.pal-shop.jp/item/A55003006.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事