豆は直前に挽くのが鉄則!家でもキャンプでも必ずおいしい「コーヒーミル」 3選。 | BE-PAL

豆は直前に挽くのが鉄則!家でもキャンプでも必ずおいしい「コーヒーミル」 3選。

2017.04.16

DMA-_MG_0319G

コーヒーは豆から粉になると表面積が増えて酸化しやすくなり、味や香りが落ちる。そのため、飲む直前に挽いて使い切るのが基本だ。

だから、外コーヒーでも手軽な携帯式ミルがあれば、挽きたての豆が味わえる。

『BE-PAL』オススメの携帯式コーヒーミル をご紹介しよう。

ハリオ/
セラミックコーヒーミル・ウッド
¥10,000

臼がセラミックなので摩擦熱を発しにくく、熱によるコーヒー粉へのダメージ(酸化)を軽減してくれる。白とウッドという組み合わせで、キッチンやキャンプサイトでサマになる。幅16.7×奥行き8.5×高さ21.5cm、重量700g。日本製。

→こちらで購入できます!

カリタ/
セラミックスリムミル 
¥5,500

DMA-_MG_0044Aセラミック刃は金属臭がないのでコーヒーの風味を損なわず、サビの心配もない。ハンドルは本体に収納できる。粒度調節可能。重量350g。

◎お問い合わせ先/カリタ
TEL045(440)6444

 

GSI/
ジャバミル 
¥5,800

DMA-_MG_0040A透明なプラ容器で、豆を挽いている様子が見られるのがなんとも楽しい。刃はセラミック素材の円すい形グラインド構造。粒度調節可能。重量269g。

◎お問い合わせ先/エイ アンド エフ
TEL03(3209)7579

 

◎構成/大石裕美、大草朋宏 ◎撮影/中村文隆、田川哲也、小倉雄一郎 ◎モデル/田村あかり

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。