焚き火にも最適!クイックキャンプの「収束ローチェア&ベンチ」が登場

2020.05.21

この春、アウトドアブランド・QUICKCAMP(クイックキャンプ)から、1人用の「One Love chair」と1〜2人用の「Love so sheet」が発売される。家でも外でも使えるシックなカラーリングで、今注目のアイテムだ!

一番の特徴は、親子で座れる安心のシートハイ

しっかり足をつけて座れる高さなので、食事の時にも安心。

今回のチェアとベンチの共通点は、収束式には珍しい33cmのシートハイ(座面高)。一般的な収束式チェアよりも10cm以上低く、重心が安定して深く座り込んで休める。子供だけでなく大人もゆったりくつろげるのは嬉しい。

耐荷重は180kgでベンチは大人2人でも座れる。

シートが低くなると、焚き火がしやすくなったり空が広く見やすくなったりと、使い勝手が良くなる。ベンチの横幅は120cmで、小さめのツールームやタープ下でも問題なく使用可。またキャンプだけでなく、公園、庭、ベランダなど日常的に使うのもいいだろう。

クッション付きで収納力も優秀

ポリエステル生地とウレタンで、クッション性のある座面。

シートと背もたれにはクッション材を挟み、快適な座り心地を追求。背もたれ部分には傾斜をつけ、長時間座っていても疲れにくいように工夫されている。

スマートフォンなども収納できる便利なポケット。

高さ調節が可能な肘掛けには、間に仕切りを入れた大き目のドリンクホルダーを設置。小物入れとしても使えるので、サイドテーブルやサコッシュなどがなくても安心!

大き目のメッシュポケットは、荷物をすっきりと入れられる。

背面のポケットは左右が縫い付けてあり、たたむ時にも邪魔になりにくい。背もたれのDカンには、ライトやグローブ、Bluetoothスピーカーなども吊り下げることができ、あれこれ必要なものを手の届く範囲に置いておくことができる。

中央に寄せれば瞬時にたためるので楽チン。

専用の収納袋がついているので、力に自信がない人でも収束して(脚を束ねて)コンパクトに持ち運ぶことができる。収納時の長さが約7073cmと一般的な収束式のチェアよりも10cm以上短くなっており、車載にも便利だ。

通常使用180日間の製品保証がついているので、安心して使えるのも魅力の1つと言えるだろう。

左はサンド、右がカーキ。

カラーは3色展開。うちサンドとカーキはすでに販売しており、ブラックは6月末に販売する予定。地面により近い場所で座ることで、今までのキャンプとは違った見方が楽しめること間違いなし。新しいチェアを検討している人は、ぜひ参考にしてみてはいかがだろうか。

製品情報

収束式ローチェア One Love chair(ワンラブチェア)

使用時サイズ(約):75(アームレスト含む)×43×70cm
収納サイズ(約):70×φ20cm
総重量(約):3kg 
耐荷重(約):90kg

ローチェアの詳細はこちら
https://quickcamp.jp/allitems/chair/qc-lfc75/

収束式ベンチ Love so sheet(ラブソーシート)

使用時サイズ(約):120(アームレスト含む)×41×70cm
収納サイズ(約):73×27×15cm
総重量(約):4.5kg
耐荷重(約):180kg

ベンチの詳細はこちら
https://quickcamp.jp/allitems/chair/qc-lfc120/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 チェア 』新着ユーザー投稿記事

『 チェア 』新着ユーザー投稿写真

『 チェア 』新着編集部記事

おすすめ記事