背中や腰が痛くならないおすすめキャンプコット 

2019.08.24

背中が地面に接しないため夏は涼しく・冬は暖かく眠れるコット。かつては重くて組み立てが大変だったが、今は軽くて簡単にシートのテンションをかけられるものがそろっている。

ヘリノックス / Helinox

タクティカルコットコンバーチブル

Tactical Cot convertible

従来の重くて組み立てが大変というイメージを払拭させた革新的なコット。フレームを通したあと、レバーを倒すだけで固定できるため、力の弱い人でも難なく組み立てられる。シートはハリがあり、硬めの寝心地が好きな人向き。別売りのコットレッグを装着すれば高さ38㎝のハイコットに変身。
耐荷重:145kg サイズ:68×190×H16cm 収納サイズ:φ16.5×54cm 重量:2.54kg 素材:【フレーム】【レッグ】ともにアルミニウム合金 【シート】ポリエステル

コットマックスレッグ


アウトプットライフ / OUTPUT LIFE

イージーコット

EASY COT

本体を広げて、足元のフットロックバーを踏むだけで確実にロックができるので、力の弱い人でも準備が簡単にできる。厚手シートは高テンションをキープするので、しっかりめの寝心地になる。高さ42cmのハイコットなので乗り降りだってスムーズ。ベンチとして使ってもほどよい高さだ。カーキとベージュの2色展開。
耐荷重:150kg サイズ:64×190×H42cm 収納サイズ:97×24×11cm 重量:5.8kg 素材:【フレーム】【レッグ】ともにアルミニウム、鉄 【シート】600Dポリエステル

脚部

使用イメージ

収納袋


クオルツ / Qualz

キャンパーズベッドⅡ

シートにはあらかめじアルミフレームが通っているので、シートを広げて4本のスチール脚を差し込むだけ。組み立て方は非常にシンプルだ。脚フレームがバネの役割を持っており、柔らかな寝心地となっている。コストパフォーマンスが良く、シート生地は落ち着いたオリーブと華やかなレッドの2色から選べるのもうれしい。
耐荷重:80kg サイズ:62×190×H20cm 収納サイズ:70×20×8cm 重量:3.95kg 素材:【フレーム】アルミニウム、鋼 【レッグ】スチール 【シート】ポリエステル

脚部

製品一覧(オリーブ)


バイヤー / Byer

アラガッシュプラスコット

Allagash Plus Cot

収納時にはコットの脚がハンドルになって持ち運びしやすくなるという機構がおもしろい。コの字型のスプリングスチールレッグはテントのフロアを傷つけにくく、また、しなやかに体を支えるという効果も。付属のソフトグリップを使えば、コットの脚を組み立てる際に力を込めても、手が痛くなりにくいのはありがたい。
耐荷重:113kg サイズ:76×193×H20cm 収納サイズ:97×17×6.3cm 重量:3.6kg 素材:【フレーム】エアクラフトアルミニウム 【レッグ】スチール 【シート】450Dポリエステル

ロゴ部


テントファクトリー / TENT FACTORY

スパイダーアクションベッド

収束タイプで広げるだけですぐに横になれると話題のスパイダーアクションベッド。幅70cmというワイドなコットは大柄な男性も安心して使用できる。シートのハリは柔らかめで、体を包み込むような安心感がある。
耐荷重:150kg サイズ:70×191×H48cm 収納サイズ:105×22×16cm 重量:7.3kg 素材:【フレーム】【レッグ】ともにスチール 【シート】ポリエステル

カモフラージュツリー


ロゴス / LOGOS

LOGOS エアライト アッセムプットベッド

組み立てはレッグの中央にある赤いボタンを同じ方向にそろえ、真上から体重をかけるだけ。撤収は赤ボタンを押せばロックを解除できる。力の弱い人でも確実に組み立て・片付けができるロゴスの独自のシステムだ。高さ12.5cmのローコットだがシートの沈み込みは少なく、地面に体が触れる心配はない。
耐荷重:120kg サイズ:61.5×185cm×H12.5cm 収納サイズ:43×20×4.5cm 重量:2.2kg 素材:【フレーム】【レッグ】7001ジュラルミン 【シート】ポリエステル

表面

側面

脚部

ロック部

製品一覧

収納袋

 

関連記事

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ベッド・ハンモック 』新着ユーザー投稿写真

『 ベッド・ハンモック 』新着編集部記事

おすすめ記事