山でも旅でも街でも活躍!パーゴワークスの新作デイパック「BUDDY16」が発売

2020.05.11

落ち着いたカラーリングで普段使い用にも人気のあるPAAGOWORKS(パーゴワークス)のバックパックBUDDYシリーズに、16Lの新しいサイズが登場。徹底的にシンプルで使いやすいデザインを追求したこのデイパックは、山でも街でも使いたくなるアイテムだ。

日常使いも意識したサイズ感

パーゴワークス「BUDDY16」¥12,000+税

BUDDYシリーズは旅を意識して作られているシリーズだが、今回発売されたBUDDY16も、現行のBUDDY22BUDDY33と同じ雰囲気を踏襲しているので、今まで同様に山と街でシーンを選ばずに使用することが可能だ。

女性の背中にもスッポリ収まるサイズ(約45×23×20cm)

16Lという手軽な大きさは、日常使いでの取り回しにも最適なサイズ。帰宅ランなど、荷物を背負って走るのにも使い勝手のいいサイズ感だ。

上部開口&2つのハンドルで荷物の出し入れが容易に

手持ちハンドルがついており、通勤やちょっとした散歩に便利

バッグは逆台形デザインになっており、上部にジッパー式の開口部を設置。開きに沿ったダブルハンドルでガバッと広げることができるので、荷物の出し入れが容易に行える。

トップとショルダー、2カ所のポケットで小物管理も楽々

トップポケットは、貴重品も安心して収納できる内向きの位置に配置

安全性を考慮して作られたトップポケットは、財布やパスポートなどの出し入れも簡単。広めの開口部なので、どこでもサクッと出し入れが可能だ。

幅が広めなので、大きめのスマートフォンも難なく収まる

肩紐(ショルダーハーネス)部分には、左右2つのストレッチメッシュポケットを配置。スマートフォンやチケットなど、旅先でサッと取り出したいものをストレスなく出し入れできる。日常使いでも、移動の多いユーザーには、特に便利なポケットだろう。

両サイドのメッシュポケットとストラップで荷物の増減にも対応

ストレッチメッシュなので、見た目はとてもスマート

本体には、500mlのペットボトルも収納できるメッシュポケットが左右両方に付いており、ハイクに出かける際や旅先では、レインウエアや薄手の上着を入れておくのにも役立ちそうだ。

さらに、コンプレッション用のストラップが両サイドについており、それらを調節することで、荷物が少ない時にも中身の揺れを軽減してくれる。左右2本のギアループもあり、工夫次第で様々な収納方法が可能だろう。

安定して荷物を持ち運べるので、日帰りで出かけても疲れにくい。

肩紐のデザインは幅が広く厚みのあるものが採用されているので、ある程度荷物が重くても安定感があり、肩への負担も抑えてくれる。そういった点で、アウトドアから日常まで幅広い場面で快適に使えるのが魅力だ!

他にも便利な機能が多数

本体背中側のバックポケットには内部パットが付属。ハイドレーションやタブレット端末、ノートPCなどの収納に便利。

本体背面のバックパネルはマジックテープで着脱式になっており、取り外して自宅で洗濯することが可能。

デザイン性に富んだカラビナ式のフックは、ヘルメットやギアなどを取り付けて使用できる。

パーゴワークスのアイテムには、すべてのデザインに意味があり、それらがきちんと機能している。BUDDY 16は、山でも旅でも街でも、いつでも活躍してくれるアイテムだ。

製品情報

BUDDY 16

価格:¥12,000+税
サイズ(約):450×230×200mm
重量(約):450g
容量:16L
カラー:アーバングレー、ダークベージュ

パーゴワークスの公式ホームページ
https://www.paagoworks.com/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿写真

『 リュック・バッグ 』新着編集部記事

おすすめ記事