Nicetimeが別注をかけたCAYLのULバックパックは才色兼備なギア

2019.11.08

韓国のガレージブランドに幡ヶ谷のショップがカラー別注

バックパックの内側にはファスナータイプのポケットを搭載

韓国発の「CAYL(ケイル)」は、トレイルランニングやハイキングといった軽登山・山岳分野に特化したアイテムを手がける、いま人気のアウトドアガレージブランド。「Climb As You Love」の頭文字を合わせたのがブランド名で、デザイナー本人のアウトドア愛を発端に、現在ではバックパックからウエアまで幅広く展開する。

中でも、2732ℓサイズのバックパック「Mari Roll Top(マリー・ロールトップ)」は、ロールトップのデザインに加えて耐久性が高いX-PACを採用し、日本でも多くのファンを惹きつける人気アイテムとなっている。

「Mari Roll Top」26,000円+税

今回は、2018年にオープンした幡ヶ谷のアウトドアセレクトショップ「Nicetime(ナイスタイム)」が同ブランドに別注をかけ、マットなベージュカラーをまとった新しいアイテムが誕生。ビビッドなカラーやありふれた色が多いバックパックの中で、落ち着きのあるこの限定カラーはほかにはない特徴だろう。

ロールトップの口にはベルクロを配置。縦のジップで開くことも可能

Mari Roll Topに採用するX-PACは、生地やファイバーを三層に重ね合わせた丈夫な素材でありながら、一般的な素材よりも軽量化を実現したところが魅力。同製品にもそのX-PACを全体に使うことで、重量は約540gをマーク。

イエローのホイッスルは目立つのですぐに手に取れる

また、バックがずれないように固定するチェストストラップのバックルにはホイッスルが搭載。遭難や災害といった身の危険が起きたときに自分の居場所を伝える手段としても活躍できる。アウトドア好きのデザイナーだから発想できたおもしろいポイントだ。

口の調整が可能なボトルポーチ

さらに、通常では付属しないボトルポーチが一緒に付いてくる。ショルダーストラップに着脱でき、500mℓのペットボトルが入るほか、スマホや行動食といった小物を入る。

「SEORAK 4」7,300円+税

バックパックのほかに、今回は同素材・同色のサコッシュ「SEORAK 4(セオラックフォー)」も同時リリース(バックパックとは別売り)。止水ジッパーを採用して雨水が中に入ることを防止し、裏面にはベルクロ付きのポケットを配置して片手でも中のものを取り出せるように設計した。

バックパックにサコッシュを連結して、収納力を広げることも可能!

このサコッシュ はMari Roll Topと上部に連結することができ、多くの荷物を入れたい人には嬉しいポイント。販売はナイスタイムもしくはオンラインショップ限定なので、気になる人はぜひチェックしてもらいたい。

製品情報

CAYL×Nicetime「Mari Roll Top」
●価格:26,000円+税
●サイズ(約):幅28×奥行き20×高55cm
●重量:540g
●容量:約2732

CAYL×Nicetime「SEORAK 4」
価格:7,300円+税
サイズ(約):幅26×奥行き6×高18cm
重量:75g

ショップ「Nicetime Mountain Gallery」
東京都渋谷区幡ヶ谷3-55-2
問い合わせ先:info@haveanicetime.jp

Nicetimeの公式ページはこちら
https://www.haveanicetime.jp

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿写真

『 リュック・バッグ 』新着編集部記事

おすすめ記事