バッグインバッグにも適したWEのショルダーバッグ

2019.09.29

上:ネイビー、下:ブラックカモ。

WE(ウィルダネスエクスペリエンス)は、アメリカのカリフォルニアで1973年に誕生し、当地のバックパッキングムーブメントに大きく貢献したブランドである。現在は日本に拠点を移し、日本で製造を行なっている。ロゴのデザインは当時とほとんど変わりがなく、今も70年代アメリカの雰囲気を身にまとっている。

さて今回は、そのウィルダネスエクスペリエンスとビーパルがコラボして開発したショルダーバッグをご紹介したい。特徴をいくつか挙げていこう。まず色はネイビーとブラックカモの2種類。ブラックカモは、同ブランドのバックパックやショルダーバッグの現行品にはない限定カラーである。ファスナースライダー(引き手)には革紐が付けられていて、外見のよきアクセントになっている。形状は、底に幅8mmのマチが付いているのがポイント。500mlのペットボトルやおにぎりなどの厚みのあるものを問題なく入れられる。内部には仕切りが3つ付いていて、スマートフォンやカードケースなどの薄いものを整理するのに役立つ。ティッュケースほどのミニポーチも付属しているので、さらに整理を助けてくれる。このミニポーチはスナップフック付きだから、バッグに外付けすることもできる。小ぶりなショルダーバッグではあるが、ミニポーチと底マチによって、最大限の収容力を備えている。

なお、ショルダーベルトはスナップフックで簡単にバッグ本体からとりはずせるので、バッグ本体を“バッグインバッグ”として使いやすい。カラビナを使ってバックパックに外付けしたりと、いろいろな使い方が考えられるのもこの商品の魅力である。

幅8mmの底マチ。

メインのファスナーポケット内の仕切り。キーリング(D環)も付いている。仕切りの生地の色は、ネイビーのほうもブラックカモ。

 

各7,000円+税

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

bp Shoulder Bag

https://www.pal-shop.jp/category/IP_001_000_000/A55910001.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿写真

『 リュック・バッグ 』新着編集部記事

おすすめ記事