ジャック・ウルフスキンの「LEDライト付きカバン」が帰り道や夜道をサポート!

2020.09.28

最近の外出自粛の風潮から、人ごみを避けたり運動不足を解消したりするために自転車通勤を始めた人も多いはず。そこでしっかり準備しなければならないのが安全対策グッズだ。

特に夜間については、前方のライトは確保しても後方まで気が回らないことも多い。そこでおすすめしたいのが、今回ご紹介する光カバンだ。

暗い道でも視認性抜群!おろそかになりがちな背後を守る

「ALLSPARK」¥18,000+税(消灯時)

光カバンを展開するのは、ドイツ発のアウトドアブランドJack Wolfskin(ジャック・ウルフスキン)。マウンテン&トレイル、クラシック&キャンプ、アーバン アクティビティと多彩なラインラインナップを揃えている。

この程発売された光カバンは、その名の通り前面にLEDライトが付属したバッグだ。内蔵されているUSBに市販のモバイルバッテリーを接続すると、赤い光がライン状に点灯。夜間、背後の車両等にも存在をアピールできる。形状は2種類の展開。まずバックパックタイプのALLSPARKから紹介しよう。

内蔵されているUSB。

こちらはサイズが約48×30×18cm、容量は20ℓ。開口部はロールタイプで、マグネットで固定する仕組みのため開閉もラクラクだ。口が大きく開くので大きな荷物でも出し入れしやすい。メインコンパートメントもゆったりとした作りで中身も見やすい上、収納ポケットも豊富なのでしっかり整理できる。

首元部分がポケットになっており、USBが内蔵されている。

メインコンパートメントは底まで見通せ、収納用のポケットも豊富。

もう一つはボディバッグタイプのSPARKSLINGだ。サイズは約36×20×12cm、容量は8ℓで、ちょっとした移動時やアウトドアの作業時に背負っていても邪魔にならないサイズ感になっている。

「SPARKSLING」¥12,000+税(点灯時)

また、ストラップには3点留めストラップを採用。カバンを体にしっかりフィットさせることができるので、激しく動いてもズレにくく快適に活動することができる。

SPARKSLINGのUSBは前面のポケットに内蔵。

3点留めのストラップ。

通常時は着脱しやすいようにストラップを調整可能。

また、いずれのタイプも生地がブラック一色。デザインもシンプルでスタイリッシュなので、日中に持ち歩いてもファッション性を損ねない点も嬉しい。

もちろん自転車だけでなく、ウォーキングやキャンプで夜道を移動する際にも周囲からの視認性を高めることは重要。安全性を高めてスポーツやアウトドアをより楽しんでいただきたい。

商品概要

ALLSPARK

価格:¥18,000+税
サイズ(約):48×30×18㎝
容量(約):20

SPARKSLING

価格:¥12,000+税
サイズ(約):36×20×12㎝
重量(約):8

ジャック・ウルフスキンの公式ページ
https://www.jackwolfskin.jp

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿写真

『 リュック・バッグ 』新着編集部記事

おすすめ記事