夏にピッタリ!電球で作るアクアリウム | 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2

夏にピッタリ!電球で作るアクアリウム

2015.08.02

1.白熱電球を解体する

アクアリウム

ペンチで中心電極をつまんでねじり取る。

アクアリウム

上で絶縁体にあいた小穴にマイナスドライバーを差し込み、軽くあててひびを入れ、ペンチで割る。割れた絶縁体をペンチですべて取り除く。

アクアリウム

マイナスドライバーを入れて左右に動かしてマウントを割る。力を入れすぎると外側のガラスまで割れるので注意!内部導入線やフィラメントをペンチで取り出す。

アクアリウム

口金の内側、ギザギザしたガラスの割り口をペンチで狭んで平らにする。

アクアリウム

電球内を水洗いして細かな破片を取り除く。

2.台座をつくる

アクアリウム

麻ひもで直径約5㎝の輪をつくる。写真のように指に15回ほど巻く。ひもの先端は3〜5㎝残しておくこと。

アクアリウム

上の輪を束ねるように、隙間なくグルグルと麻ひもを巻き付ける。一周したら、ひもの端と端をかた結びし、余りを切る。

3.メダカを入れる

アクアリウム

電球に水を注ぎ、板おもりを付けた水草や流木を沈ませ、そのあとに小石や土をレイアウト。最後に網とロウトを使ってメダカを2~3匹入れる。電球水槽内は酸欠になりやすいので、観察時だけ入れること。

完成!
アクアリウム

中に入れる石の色を変えて、流木を入れると、雰囲気が一変。水草や流木は浮かないように、釣り具の板おもりを付けている。

教えてくれた人
長谷部雅一
長谷部雅一

1977年生まれ。自然学校「Be-Nature School」のスタッフ。
http://be-nature.jp/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿写真

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。