• ホーム
  • 料理・レシピ
  • キャンプであったまる!ダッチオーブンで串おでん&カマンベール巾着&絶品うどん

キャンプであったまる!ダッチオーブンで串おでん&カマンベール巾着&絶品うどん

2020.03.28

私が書きました!
料理家
華表由夏(とりいゆか)
青森生まれ、東京育ち。地図好きがこうじて世界の郷土料理を出すお店を営む。その後、飲食店のレシピ開発や広告のスタイリング、料理教室などに携わる。『こどもDIY部』で子ども向けの教えない料理教室“タベルノクラス”を開催している。

季節ごとの食をdelivery華表由夏の子どもと作るキャンプ料理「ダッチオーブンで串おでん&カマンベール巾着&絶品うどん」

どれから食べようかな~と、大人も子どもも大好きなおでん。キャンプ場で作ってる方も多いのではないでしょうか。

串でさせば、さらに食べやすく楽しいメニューになります。串でさすところまでを、おうちで済ませていけば、現地で温めるだけで食べられます。残ってしまったお出汁は、うどんを入れても美味しいですよ。まだまだ寒い時期ですから、しっかり食べて身体の中から温まりましょう。!

おでんは元々ファーストフードだったのはご存じですか?室町時代に豆腐を田楽味噌にしたところから始まり、江戸時代にはこんにゃくも追加され大人気に。子供のころ、時代劇でお茶屋さんの店先で食べてるシーンを美味しそう~と見ていましたが、まさにあれですね。

その後、具材を焼く田楽ではなく、醤油で煮込むようになり、いまのスタイルになったそうです。故郷の青森では、生姜味噌をつけて食べることが多いのですが、その土地その土地でいろんな食べ方があるのは、昔から皆に親しまれてきた証ですね。今回は、ちょっと現代風にカマンベールを入れて作ってみました。巾着にすれば、お出汁も澄んだまま作れます。おでん出汁に、こっくりしたチーズが合うので作ってみてくださいね。

材料

カマンベール ひとつ
油揚げ 適量
ソーセージ
ちくわぶ
焼きちくわ
がんも
つみれ
こんにゃく
はんぺん
ナルト
うずらの卵
芽キャベツ
※市販のおでんセットでもいいですし、お好みで揃えてくださいね

おでん出汁
白だし 大さじ3
(16倍希釈のもの)
水 600cc
※お手元の白だしに合わせてくださいね

作り方

巾着やがんもは、熱湯をかけ油抜きしておきます。半分に切り、ちょうどいいサイズに切ったカマンベールチーズを入れ、楊枝でとめておきます。ほかの具材は竹串にさしておきましょう。

ダッチオーブンのふちに立てかけるように串にさしたおでんを並べます。大きなお鍋の場合は、外側に並べたあと内側に置いていくと食べやすいですよ。並べおわったら、白だしを注ぎ温めます。

沸騰させないように温めてから、カマンベール巾着とはんぺんを入れます。
※ぐつぐつさせると濁りやすくなるので気を付けて。

温まったら出来上がり!お好みで、からしをつけて召し上がれ。

〆はうどんでどうぞ。具材から出る出汁で、さらに美味しくなったおつゆが美味しいです。
お米とチーズを入れてリゾット風もおすすめです!

撮影/西山輝彦

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • キャンプであったまる!ダッチオーブンで串おでん&カマンベール巾着&絶品うどん

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事