ファミリーにぴったり!カジュアルな欧州キャブコン「carado A361」 | BE-PAL

ファミリーにぴったり!カジュアルな欧州キャブコン「carado A361」

2021.04.02

ドイツの名門「HYMER」のカジュアルブランドが「carado」

1957年に誕生し60年以上もの歴史あるブランド「HYMER(ハイマー)」。そんなハイマーのグループブランドで、欧州ではカジュアルブランドに位置する「carado(カラド)」のキャブコンA361が初上陸しました。

今回はそんなA361の魅力を探ってみようと思います。

carado A361

A361は乗車定員6人、就寝低位は大人4人プラス子ども2人となっていてファミリーやグループでの使用にぴったりです。ベース車両はフィアット・デュカトのワイドトラックで、3500kgシャシーを採用。エンジンは2.3L160馬力使用で、9速ATを搭載しておりパワフルかつ変速も滑らか。ボディサイズは6600(全長)×2320(全幅)×3140(全高)mm、ホイールベースは3800mmと国産キャブコンに多いカムロードベースよりもやや大きいサイズとなっております。

エクステリアはフロントシート上にある大きなバンクが特徴。ここにはゆったりとしたバンクベッドを内蔵しています。

国産キャブコンに多いレイアウトを採用し使い勝手も高い

リビング後方にサニタリールームを配置。通路幅も余裕があり移動もしやすい

インテリアのほうは、国産キャブコンに多いリヤ常設2ベッドのレイアウトを採用。2段ベッド下には外部扉からもアクセス可能な大型収納庫もあり、キャンプ道具なども積載しやすい設計です。

常設2段ベッドは2100×850mm/2050×800mmと大人でもゆとりあるサイズ

常設2段ベッド下は収納庫。外部扉でアクセスしやすいほか、ベッド下段を跳ね上げれば収納スペースが拡大できる

中央には大きなリビングと通路を挟んでキッチンを配置。サニタリールームにはトイレとシャワーがセパレートになっているのもこのボディサイズならではと言えるでしょう。カムロードベースでは味わえない余裕の室内空間は、大人数で過ごしてもゆとりがたっぷりで居心地も抜群です。

クッションもしっかりとしていて、座り心地のいいリビングソファ。テーブルサイズも大きく使いやすい

リビングを展開すれば1750×1000mmとチャイルドベッドにすることが可能

家具類は明るめのウッドとホワイトを基調にしており、室内全体が明るく清潔感あふれている印象です。カジュアルブランドの位置付けとは思えない質感の高さや作りのよさは、さすがハイマーと同じグループならではと感じます。就寝スペース、キッチンスペース、トイレスペースどれをとっても広さも使い勝手も快適で、移動も含め優雅な旅を実現してくれる内容でした。

137×65cmもの調理台が備わり調理もしやすい設計。キッチン収納も豊富で置き場所に困ることは少ない。通路幅も50〜70cmと広々

サニタリールームと通路を挟んで3ウェイ167L大型冷蔵庫を装備。その横にはクローゼットを装備

サニタリールームには洗面台とカセットトイレが備わる。鏡も大きく落ち着いた空間

サニタリールームにはシャワー室も完備。広さも余裕たっぷりで、給水タンクも122Lと十分のサイズ

フロントシート上部にあるバンクスペース。ベッドとして利用する際は2100×1600mmとクイーンサイズ並みの広さを誇る

バンクベッドは跳ね上げ式で、ダンパーが備わり女性でも簡単に跳ね上げられる。移動中もフロントシートまわりの空間は圧迫感がなく快適

気になる価格は9889000円と欧州キャブコンにしてはコストパフォーマンスの高さが光るプライス。家族や仲間、ペットとの旅を優雅かつ存分に楽しみたい人にはオススメの1台と言えるでしょう。

RVランド https://www.rvland.co.jp/

 

※構成・写真/伴 隆之

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンピングカー 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンピングカー 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンピングカー 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。