Peak Performance|スエットTechコレクション

待ってました! 街で着られる スポーティなスエット

1986年、スウェーデンのオーレという山と湖に囲まれた街の山小屋に

スキーを愛する3人の男たちが集まっていた。

1983年のワールドカップ準優勝者であるモーグルスキーヤーStefan Engström、

「スキーマガジン」のチーフエディターPeter Blom、

アートディレクター兼デザイナーのChrister Mårtenssonの3人。

彼らの熱い思いが、スキーウエアを生み出し、ブランド設立へと結実した。

 

スキーに始まり、今ではアウトドアフィールド全体をカバーしている。

その機能性を都市に持ち出したのがURBANラインだ。

シンプルなデザインにラインなどの色でアクセントを加えて味付け。

スポーティでありながらも安っぽくならないような工夫がされている。

 

pp_DSC_4847_700x500

 

ポリエステル混紡なので、伸びにくく、スエットの弱点を解消。

着てみると、素材の良さや配慮の行き届いたファスナーやポケット、

ベンチレーションの仕様に気がつくだろう。

大きくプリントされた「86」の文字は、ブランド発足年である。

ブランドのアイデンティティがこめられたアイテムをまずはチェック。

 

 

pp_1505_Peak_Dag2_13_181

 

【商品名】

Peak Performance Tech Zip Hoode / Tech Pants

 

【カラー】

グレー、ブルー

【サイズ】

サイズ番号 ●S:01 ●M:02 

コットン65%ポリエステル35%。

サイドポケット×2。洗濯機可(弱水流荒い)。

バングラデッシュ製。