SOTO|レギュレーターストーブ リアルツリーモデル

火を安定して保つ。山にもキャンプにも!

「SOTO」は、長年、工業用バーナーなどをつくってきた燃焼器具メーカーである

「新富士バーナー」が立ち上げたアウトドアブランド。

そのノウハウを活かしたバーナーづくりは、

きびしいコンディションでも使わなければならないアウトドアマンから信頼を得ている。

 

その大きな特徴となるのがマイクロレギュレーター。

雪山や寒い時期のキャンプ時に火力が弱くなるのは、

ガスカートリッジの冷えが原因である。

低温時は、ガスカートリッジ内の圧力が低くなる。

そのときに、燃焼に適した量の気化ガスが出るようにノズルを設定されている。

 

逆に温度が高くなり、ガスカートリッジ内の圧力が上昇したときには、

必要以上のガスが出ないようにガスの出力を押さえ込む仕組みだ。

こうして過酷な環境下でも使えるものとなった。

 

さりげなくカモフラ柄があしらわれた「リアルツリーモデル」は、

インダストリアルななかにちょっとしたアクセント。

やりすぎないデザインがかっこいい。

世の中、90年代テイストがキテるが、90s B-BOYが好みそうDA!

 

19センチメートルの大きめゴトクを装備。

 

【スペック】

使用時は幅17×奥行き15×高さ11cm。

収納時は幅14×奥行き7×高さ11cm。350g。

ステンレス、樹脂ほか。収納ポーチが付属。

日本製。※ガスボンベは付属しておりません。