キッチンテーブルでキャンプの快適度を向上!オンウェー「イージーハイテーブル」 | テーブル 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

キッチンテーブルでキャンプの快適度を向上!オンウェー「イージーハイテーブル」

2020.05.01

キャンプやBBQで、ひとつあると便利なのがキッチンテーブル。食事と料理をする場所を分けることができるので、快適なキャンプ時間を過ごせます。むしろキッチンテーブルがないと、同じテーブルで料理してごはんまで食べて、気づいたらテーブルの上がごちゃごちゃ…ということも。

インスタ映えするようなキャンプサイト作りをしている人たちのほとんどが、キッチンテーブルを上手く活用しています。整理整頓して見栄えよく快適にキャンプすれば、それだけでも気分があがるもの。もちろん使い勝手も最高です。

そんなキャンプのおしゃれ&快適度をグッとあげるキッチンテーブルは、アウトドアメーカー各社から発売されていますが、編集部・早坂のイチオシがオンウェーの「イージーハイテーブル」です。

高さが絶妙! バーカウンターとしての使い方もできる!

折りたたんで運ぶことができるキャンプ用キッチンテーブル。ウッドやアイアン素材を使って自作する人もいますが、既製品を買うのが手っ取り早くて簡単です。発売されているものは素材や棚の数、サイドテーブルの有る無しなど、メーカーによって仕様が異なります。中にはツールハンガーなどが付いているものも。

オンウェーのイージーハイテーブルは使いやすさにこだわったシンプルなシェルフ二段組みのキッチンテーブルです。サイドテーブルやツールハンガーなどはありませんが、その分、収納能力に長けており、スペースの広さ、安定感はキッチンテーブルのなかで随一。調理中にグラつくことなく使用できます。

上段の高さは86cm。家庭のキッチンと同じぐらいの高さで、違和感なく使うことが可能です。また、この高さは作業台としても適しているので、調理台のほか、バーカウンターとしても重宝します。

シェラカップをかけるという裏技的な使い方も

天板を支えるフレーム部にシェラカップをかけてみました。シェラカップによってはややキツいかな、と思うものもありましたが、ほとんどのものがフィットします。こうして吊るしておけば洗った後の乾燥も早く、また見せる収納にもひと役買ってくれて一石二鳥です。

まるで自宅のような快適レイアウトも可能!

メインテーブルと組み合わせることで、快適なアイランドキッチン風なレイアウトができます。利用したのは同じくオンウェーの「スリムテーブルセット」。チェアとテーブルがセットになったもので、イージーハイテーブルとの相性もバッチリ。家族の顔が見えるキッチン&ダイニングの完成です。

お父さんが料理しながらダイニングの家族に食事をサーブして、もしくはチェアを向き合うように配置して居酒屋さんのカウンターごっこなども◎。レイアウト次第でさまざまな使い方(遊び方)ができるのもキャンプならでは。キッチンテーブルがあれば色々と楽しめます。

オンウェー独自の開閉システムでコンパクトに収納できる

組み立て、片付けはとても簡単。ものの数分で完成するのもイージーハイテーブルの特徴です。アウトドアチェアやテーブルで数多の銘作を世に出してきたオンウェーならではの技術力は、このテーブルにも健在。脚部がスムーズかつコンパクトに開閉でき、まるでフォールディングチェアのように持ち運ぶことができます。

天板を支えるパーツは内側に折りたたみ可能

可動式X字の脚部がコンパクト収納を可能にする

脚パーツを収束し、アルミシェルフもパタパタと折りたたむことでとてもコンパクトになります。収束した後は、専用ケースに入れて持ち運びが可能です。

ケースに収めれば、車の限られたラゲッジスペースにも体良く収まり、また、自宅でも保管しやすいはず。自宅でコーヒーを置いたり、PCをセットしたりと、いろいろ使えるのもグッドです。おうちキャンプのような楽しみ方もできます。

メインテーブル、チェアは初めに揃えるマストアイテムですが、キャンプ道具が揃ってきたら、キッチンテーブルも手に入れたいアイテムです。オンウェーのイージーハイテーブルのようなスタイルのものもよし、サイドテーブルやツールハンガーが付いているものもよし。キャンプの快適度がグンとアップしますので、ぜひお試しあれ。

SPEC:

使用時:100×45×86cm(上段)48cm(下段)
収納時:102x×20x×20cm
重量:約5.6kg
耐荷重:20kg(全体)
素材:アルミ合金、アルマイト
収納袋付き

イージーハイテーブル:ONWAY Online Shop
https://www.onway.jp/onlineshop/shop/_pc/detail_goods21.html

※構成、文、写真/早坂英之

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 テーブル 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。