【速報】新作BBQグリルやテント…ロゴス展示会でみつけた、秋冬キャンプ道具 | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 【速報】新作BBQグリルやテント…ロゴス展示会でみつけた、秋冬キャンプ道具

    2020.02.15

    ロゴスの2020年秋冬展示会へお邪魔しました

    ロゴスの展示会は年2回行われます。普段では、春夏のほうはキャンプ用品が300点以上も展示される豪華な内容である一方、秋冬のほうはギアの新製品は少なめ。しかし、今回の展示会では昨今の冬キャンプブームの波もあり、ギアの数が非常に増えています。

    そんな普段とは異なった展示会の内容をお届け。取材して気になったアイテムを厳選して紹介します!

    子供ウケ抜群のピーナッツシリーズ

    5点が展開されるピーナッツシリーズのコーナー

    来季は、スヌーピーやチャーリー・ブラウンといった子供に人気があるピーナッツのキャラクターがプリントされた製品が登場! 今まではサンシェードやローチェアといったレジャーアイテムで展開はしましたが、今回はテントやタープ、チェア、ベンチなどキャンプ用品が発売されます。

    ビーグル・スカウトシリーズをコンセプトにしたシリーズを採用

    天井にはウッドストックと仲間たちが飛び回っている絵がプリント!

    注目はテントで、仕様はナバホ Tepee 300とほぼ同じで、約幅300×奥行き250×高さ180cmのサイズ。重量も約4kgで、大人2人と子供2人の4人家族がちょうど入るサイズ。天井のコミカルなプリントも相まって、子供がキャンプへ行きたくなるポイントが随所に散りばめられたアイテムです。

    アタッシュケースのように持ち運べる便利なBBQグリル

    左「グリルアタッシュ XL」1万4500円+税、右「グリルアタッシュ M」9900円+税

    ここ最近のBBQグリルはスマート化が加速! ロゴスでは、まるでアタッシュケースかのような見た目の収納ケースに入ったグリルが登場します。テーブルの上で手軽にできるminiから大人数で囲って使えるXLまで3サイズが展開される予定です。

    内側の火床はさらに箱型に収納。

    火床はケース裏を覆うほど大きめに設計。

    一番の特徴は、火床がケースの裏をしっかりと覆ってくれること。使用中の熱でケースがダメージを受け、焦げたり変色したりしてしまうことがあるとのこと。この火床があるおかげで、それを防ぐことができるのです。そのあたりの細かい配慮が徹底しているところが優秀ですね!

    高さを無段階調節できるシックなテーブル

    「グランベーシック ハイ&ローテーブル」1万8000円+税

    通気性に優れたテスリンメッシュの棚が天板下に付いたロールトップタイプのテーブル。従来のテーブルは2段ないし3段と決まった高さで止まるようになっていましたが、こちらは好みの高さで止められる無段階調節タイプとなっています。

    ワンタッチで調節できるアジャスターは使い勝手がラク!

    脚下のアジャスターで簡単に調節できるので、初心者キャンパーでも容易に扱えます。この機能を使いこなせれば、たとえば段差や斜面でのキャンプで天板を水平に保つことも可能とのこと! テーブルの最大高は約80cmで、キッチンテーブルとしても併用可。アルミ製なので、気兼ねなくガシガシ使えるのもポイントです。

    豪快に使える!ロゴス初のアルミコンテナ

    「LOGOS スタックコンテナ」上の20サイズ7900円+税、下の30サイズ8900円+税

    小物をまるっと収納できて便利なコンテナ。来季にロゴスからお洒落なアルミ製のアイテムが登場します。サイズは約幅52×奥行き32.5cmで、高さ30cmのものが30サイズタイプで、20cmのものが20サイズと2種類の展開です。

    両サイズともにスタッキングが可能。

    折りたたむことはできませんが、スタッキングができるので安定感は抜群。また、両サイドにハンドルが付いているので持ち運びもラクチン。ちなみに、別売りでフタとなる専用のカバーも展開されているので、単体で使用もできるのがいいですね!

    蚊を簡単に退治するスタイリッシュなアイテム

    「野電 モスキートキラー」4900円+税(夏頃発売予定)

    数年前からモスキートライトと呼ばれる蚊を退治するライトが人気を集めていましたが、こちらは退治専用のアイテムとして発売されます。輪の中の光と音波、そして発する温度で蚊をおびき寄せて、ファンでキャッチしてくれる仕組みです。

    分解もすぐにできて清掃もラク!

    本体にはリチウムイオン蓄電池が搭載されているので、電源を引っ張らなくても使えるのがポイント。作動時間は約7時間で、まさに屋外にぴったり! また、ファンのある上部を外すとメッシュと退治した蚊を捕獲するスペースがあり、パカッと外してゴミ箱に捨てればすぐに処理が完了。キャンプだけでなく、庭やBBQで気軽に使えるのがいいですね!

    ロゴス展示会にはこんな製品も展示されていました

    昨年に引き続き、2020年秋冬の限定カラーコレクションが入り口に陳列

    会場には、上記で紹介したアイテム以外にも多くのキャンプ用品がディスプレイされていました。少しだけ紹介します! まずは昨年にも発売された、秋冬のみ発売する限定カラーが来季も発売決定。登場するのは、焚き火台やワゴン、テーブルなど全8点。紅葉や落ち葉にマッチする独特なカラーは、キャンプの気分をさらに上げてくれそうです。

    トライポットを中心に据えた本格的なキャンプシーンを演出

    会場の中央には、同ブランドの人気アイテム・アイアンクワトロポッドをメインにしたキャンプシーンが堂々と展示されており、木材を使用したおしゃれなローテーブルや薪ラックテーブル、火の粉に強いTradcanvas 難燃 BRICKシリーズなどが並んでいました。これが店頭やイベントで展示されていたら、キャンプ意欲が刺激されそう……。

    「サーマルバリアボード 25/M」890円+税(夏頃発売予定)

    クーラーの保冷をお助けするアイテムとして、こちらの商品は注目が集まりそうです。素材にPETPE、アルミ膜、そして発泡ポリウレタンといった断熱素材が使われており、クーラーの底と食材の上に被せれば保冷力が高められます。サイズは25/M35/L、そして50/XLがあり、半分に折りたためばソフトクーラーにも使えそうですよ!

    このほかにも、秋冬のキャンプで使えそうな道具がたくさん展示されていました。発売は今年の9月頃から順次店頭もしくはオフィシャル通販にて発売されるので、それまでお楽しみに!

    ロゴスの公式ページはこちら
    https://www.logos.ne.jp

    ※今回展示されていたものは、2020年2月時点の情報です。多少の仕様変更や、発売されない可能性があります。

    構成・文/小川迪裕

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    子どもだけでなく大人も楽しい!アウトドアフィールドで遊べるおもちゃ「アウトドアトイシリーズ」

    2023.01.29

    飾りじゃないのよこのツノは!卓上ギアハンガー「ツノクランプ」はシルエットも美しい

    2023.01.28

    キャンプの名脇役にも影の主役にもなる!便利な”高機能系”キッチンバサミを使ってみよう

    2023.01.26

    夢の「Myサウナテント」が買える!? 渋谷ロフトのサウナイベントでチェック

    2023.01.21

    【売り切れ続出】キャンパーに大人気!あれこれ使えるダイソー「シリコーン保存袋」

    2023.01.16

    傘をさしたまま写真が撮れる「GLIDER ハンズフリー傘ホルダー」をレビュー!

    2023.01.12

    z