15万円以下の「遊べる自転車」8選!【トラベルバイク編】 | 自転車・MTB 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

15万円以下の「遊べる自転車」8選!【トラベルバイク編】

2022.02.25

春が来たらサイクリングに出かけたい!

時代の流れとともにツーリング自転車も進化している。いまもっともホットなのは「グラベルバイク」と呼ばれるジャンル。これはグラベル(砂利道)も走れるように設計されたロードバイクの一種。ドロップハンドルながら、上半身が起き気味のアップライトなポジションを採用し、太めのタイヤ、ディスクブレーキ、低中速重視のギア、キャリアを取り付けるための台座などを装備することで幅広いシチュエーションに対応できるようになっている。

つまり、ロードバイクにマウンテンバイクのエッセンスを加えた、クルマでいえばSUVのような自転車。長距離旅に向いているランドナーやMTBをベースにした従来のツーリング自転車よりも運動性能が高く、スピーディな旅が可能だ。

一方、「のんびり派」にはロングテールバイクもオススメ。大荷物を余裕で積み込める圧倒的な積載力は自転車のバイクパッキングをうんと身近なものにしてくれる。BE-PALではこれらを「トラベルバイク」と定義。いま注目すべき9台をピックアップ!

●掲載の自転車は2019年モデルです。最新モデルについては、各メーカー・輸入代理店にご確認ください。

キャンプ道具がたくさん積める

マングース/エンヴォイ

ロングテールバイクは自転車の域を超えた積載力が魅力。エンヴォイは10万円を切る価格ながら、大型バッグや安定性の高いセンタースタンド、前後泥よけ、24段変速などを標準装備するハイコスパな1台だ。

  • サイズ:S 
  • フレーム:アルミ
  • ドライブトレイン:シマノ・アルタス 3×8速
  • タイヤ:26×2.35

◎お問い合わせ先/モトクロスインターナショナル   TEL052(773)0256

定番モデルがフラットバーに!

サーリー/フラットバー クロスチェック

日々の買い物から旅まで対応できる汎用性が魅力のロングセラー。以前はドロップハンドルを採用していたが、現在はフラットバーハンドルになって、よりフレンドリーな存在に。リアラックも標準装備する。

  • サイズ:42cm、46cm、50cm、52cm、54cm、56cm、58cm、60cm、62cm
  • フレーム:クロモリ
  • ドライブトレイン:スラム X5 1×9速 
  • タイヤ:700×41C

◎お問い合わせ先/モトクロスインターナショナル  TEL052(773)0256

タフな仕様で大冒険もOK

トレック/520

前後ラックを標準装備したロングツーリング向けモデル。丈夫で快適性の高いクロモリフレームにメンテしやすい機械式ディスクブレーキやパンクに強いタイヤを組み合わせる。

  • サイズ:48cm、51cm、54cm、57cm
  • フレーム:クロモリ
  • ドライブトレイン:シマノ・アリビオ 3×9速
  • タイヤ:700×41C

◎お問い合わせ先/トレック・ジャパン  TEL0798(74)9060

ランドナーを今風に再定義

マジィ/スペシャルランドナー

ランドナーを現代的にアレンジ。フレームとフォークはクロモリ製ながら、ディスクブレーキやロードバイク用の20段変速、太めのチューブレスタイヤを採用して高い運動性を実現。

  • サイズ:49 cm、51cm、53cm、56cm
  • フレーム:クロモリ
  • ドライブトレイン:シマノ・ティアグラ 2×10速
  • タイヤ:650×47C

◎お問い合わせ先/東商会  TEL048(250)5213

日本人に合ったフレーム設計

ライトウェイ/ソノマ アドベンチャー

フレームに13か所、フォークに6か所のボトルケージ台座(ダボ穴)を装備。ボトル型のツールボックスでたくさんの荷物を積載可能。700Cと650Bを用意。

  • サイズ:42cm、48cm フレーム:クロモリ
  • ドライブトレイン:シマノ・クラリス 2×8速
  • タイヤ:700x35C(700Cモデル)、650 x 45B(650Bモデル)※写真は650B

◎お問い合わせ先/ライトウェイプロダクツジャパン  TEL03(5950)6002

とことんタフな相棒!

ジェイミス/セクエル

サスペンションを持たないクロモリ製のリジッドフレームに、MTB並みのワイドタイヤを組み合わせたタフなツーリングバイク。ラックやボトルケージ用の台座を複数備え、多用途に対応。 

  • サイズ:15インチ、17インチ、19インチ
  • フレーム:クロモリ
  • ドライブトレイン:シマノ・デオーレ 1×10速
  • タイヤ:650x47C

    ◎お問い合わせ先/ジェイミスジャパン  TEL03(3866)2333

長距離を一気に走りたい人に

キャノンデール/トップストーン SORA

軽量なアルミフレームにドロップハンドル、ディスクブレーキ、エアボリュームの大きいタイヤを組み合わせたグラベルバイクの典型。一度に長距離を走破するツーリングスタイルにマッチする。

  • サイズ:41cm、45.8cm、50.5cm、55.3cm、60cm
  • フレーム:アルミ
  • ドライブトレイン:シマノ・ソラ 2×9速
  • タイヤ:700x40C

◎お問い合わせ先/キャノンデール・ジャパン  TEL06(6330)1801

軽さがウリの万能バイク

ジャイアント/タフロード SLR2

ジャイアントお得意の軽量アルミフレームに急な登坂にも対応できるワイド設定のドライブトレインや太めのタイヤを採用。前後にラックを装着するための台座も完備する。

  • サイズ:39cm、42cm、46cm
  • フレーム:アルミ
  • ドライブトレイン:シマノ・アリビオ 3×9速
  • タイヤ:700x50C

◎お問い合わせ先/ジャイアント TEL044(738)2200

 

※構成/佐藤旅宇

(『BE-PAL』2019年6月号より転載)

●掲載の自転車は、最新モデルの仕様とは異なる場合があります。最新モデルについては各メーカーのお問い合わせ先にご確認ください。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自転車・MTB 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。